「美容」の記事一覧(2 / 4ページ)

【日焼け止め】農家の日焼け対策・紫外線を通しにくい服の色や素材

美意識の高い方なら日焼け対策を年間通して欠かさない方もいる昨今、日焼け止めや日傘でしっかり対策しているにもかかわらず「なんとなくうっすら日焼けしているように感じる」という方もおられるかもしれません。 日焼け止めは塗りなおさなければならないという手間がかかるものですが、なかなかそのタイミングをつかみに・・・

【日焼け止め】塗り忘れ?シミが濃くなる理由と塗り忘れ17箇所(まとめ)

春風が気持ちよくなり暖かくなると気をつけなければならないのが「日焼け」です。 薄着になって開放的になると同時に肌は紫外線にガンガンさらされてしまいます。 「毎年気をつけてはいるけど、今年はもっと日焼けしたくないの!」という方はうっかり日焼けをしていないか?今一度確認してみましょう。 こちらでは &#・・・

【男のすけ乳首】完全すけ乳首対策!暑くない脱いでも恥ずかしくない

「乳首みっけ!」「キャッ!」   と学生の時、男子同士でキャッキャした記憶のある方、危険です。女性からはその透けている、浮き出ている乳首は「セクハラか!?」と言われるほど嫌われています。 ですが暑い季節になると、Yシャツやクールビズだとしても何かしないとどうしても乳首が目立つと思う人は高感度対策をし・・・

【彼氏・男性にガッカリ】女性が男性の体でキモい引くところとは?

薄着の季節に向けてダイエット   男性も女性も露出が多くなる季節は「夏の恋」の展開もあるカモしれません。夏に向けて男女問わずダイエットやムダ毛の処理もする時代。不意にそんな展開になった時!準備していなければガッカリされてしまうかもしれません。 またそんな甘い展開なんてなくても、フッとすれ違う人、同僚・・・

【30代以上のママの水着】おすすめのビキニ・セット水着とイタイ水着とは

「私の人生でもう水着を着ることはないだろう…」   超インドアな方なら海やプールも行く気がない。体をさらす事はもちろん紫外線の下に放り出されるなんて拷問かっ!?と思う事でしょう。逆に超アウトドア派でスポーツ大好き!海もプールも川だって楽しみたい!という方もいるはず。 そんなママが水着を着るのは「子供・・・

【水着】短足体型カバーできる水着とNG水着

短足が気になる人の水着     洋服と違って肌の露出が多い水着は選び方によっては体型がバッチリ分かってしまいます。 脚が短ければ洋服ならヒールを履けば良いのですが、プールや海に入る時までずっと履いてもいられません。肌が出る水着でも少しでも体型カバーできる水着の選び方とはどのようなものでしょうか?  ・・・

【足裏タコ・うおの目】おすすめ除去法と予防マッサージ

足裏のタコ・うおの目   痛くなくても嫌なものですし、女性はハダシの季節になるとうっかり足裏を見られたら…と思うと密かにコンプレックスだったりします。 ある日友人に「電導殻質リムーバー買ったから見てツルツル~」と自慢されたので「え~私もやった方良いのかなぁ~?」と足裏を見せて撃沈させてしまいました。・・・

【ぶら下がり健康器】腰痛・短足改善?背が伸びるって本当?予想以上の効果とは

ぶら下がり健康器   アラフォーの管理人が子供時代にどのご家庭にもあった昭和の健康器具です。 最初はみんなまじめにぶら下がるのですが、そのうち洗濯物干しやブティックハンガー代わりになり、やはりインテリアにそぐわないので撤去される…それがぶら下がり健康器でした。 当時は「ぶら下がって何の意味があるのだ・・・

【短足の基準】計算の仕方と短足の原因・理由と脚を伸ばす方法とは

アニメに出てくるキャラクター設定は背が小さくともしっかり八頭身~九頭身だったりして、足も短くありません。   背が小さいとしても体のバランスが取れていれば良いのですが、身長に関係なく足が短い短足だと洋服の着こなしが難しく感じるものです。 そんな悩みを持っている方でも本当に短足なのでしょうか? ■こち・・・

【禁煙】タバコを吸いたくなる食べもの・吸いたくなくなる食べ物でダイエット効果も

禁煙中   ふと思えばいつものたばこの時間に吸えなくてイライラ、物足りない、口寂しいとたばこを吸えない言葉かがり考えてしまう管理人です。 たばこを我慢する代わりにアメやガムなど何か口に入れる方法は取るけど、禁煙して太るのは嫌なんです! それにたばこを吸う時ってかならずコーヒーやお酒など何か飲み物と一・・・

サブコンテンツ