【八方美人】の心理とホンネ・計算づくの八方美人の特徴


【八方美人】はっぽうびじん
だれからも悪く思われないように、要領よく人とつきあってゆく人。

【八方美人の特徴】
・誰に対しても愛想がよく、人当たりが良い人
・仲良くない相手にもニコニコ接する
・良い人で気遣いをする
・「確かに」「わかる~」など同意・共感の言葉が口癖
・悪口、否定的なことを言わない
など

幾つになっても人にとって避ける事ができないのが人間関係です。
「誰に対しても上手く立ち回る人」でいれば避けられるトラブルもあれば、思いがけずいい事やチャンスも訪れるのかもしれません。

八方美人の特徴を見る限りでは「良い人で良いじゃん」「悪口言わないなんて徳が高い」なのでしょうが、でも近くにそんな八方美人がいたら?

なんだか八方美人にモヤモヤする そんな心理が働いてしまうのもホンネではないでしょうか?

「あっ!この人、八方美人だ」と気がついてしまったら羨ましい反面、少し警戒心を抱いてしまうのもホンネでしょう。

どうしてそんなに誰に対しても「良い人」でいられるんだろう?

こちらでは
————————————————————
【八方美人】の心理・八方美人になる理由
【計算づくの八方美人】の特徴と判断
————————————————————
をご紹介します。

Sponsored Link

  

【八方美人】の心理・八方美人になる理由

 

 

『私は人とは誰にでも明るく、変わらない態度で接します。知り合いもとても多いです。ですが自分の本音は言えず、相手に合わせ過ぎてしまい疲れます。』

八方美人の人のホンネを凝縮するとこのような感じなのですが「じゃあ良い人やめればいいじゃん」と思うものの八方美人も心理的に理由があってそうなるようです。

【八方美人】の心理・八方美人になる理由

・嫌われたくない
人から承認やアドバイスがないと不安
何か失敗やトラブルの時に責任をとらなくてもいい逃げの心理
・孤立への恐怖
嫌われたくない、一人になりたくない心理
・人からの評価
悪く思われたくない、嫌われたくない
・否定しない、悪口を言わない
否定的な事や悪口をいうと嫌われる、責任が生じるから
・自分の意見が言えない
自分の意見や考えが否定されるのではという自信のなさ
・人の気持が理解できない
わからないからとりあえず良い人でいる
・人の顔色、空気を敏感に伺いすぎる
逆に人の機嫌や悪い空気が怖くて、周囲が和むように行動しすぎる
・自分を見失う
いろんな人それぞれにあわせるので自分でも良くわからなくなっている
・基本弱気
コンプレックスや自信がない

八方美人の人の心理とは
「ホンネで生きると嫌われる」恐怖心や「相手に合わせないと愛されない」という分離感や疎外感への懸念が“安全な場所・居場所”への強い欲求があるようです。ですが「良い人」でいることでの成功体験があるのも事実なので「八方美人である事が自然」になっている人もいます。

人はみんな、様々なコミュニティー集団の中で生きています。それがわずらわしい反面、居心地が良い場所であれば精神的安定が手に入るモノです。八方美人である行動は我慢や抑圧も生じますが「相手に合わせる」ことを徹底するほうが「自分は受け入れてもらえないかもしれない」怖れや不安より上回るのです。そうすると「自分の話しはしなくてもいい」「相手に合わせていれば良い」「悪口を言ったらマズイ」という思いが普通の感覚より強いのです。
  

Sponsored Link

【計算づくの八方美人】の特徴と判断

 

発砲美人を意識的にしているツワモノもいます。気をつけなければならないのは八方美人でいることで得をする事をわかっているタイプで、裏表があるのがこのタイプです。

【八方美人(計算)の特徴と行動】
・人によって態度や言動が違う(本音と建前を上手に使い分けている)
・調子がいい、要領がいい
・強い人や親分なひとに弱い
・計算高い
・人を手玉に取ろう、取り入ろうとする
・自信がある
・一見きちんとしている

よくある「モテる●●本」「人間関係の●●本」「コミュニケーション●●本」などのマニュアル本もだいたいが八方美人の要素を指南しているのですが、マニュアル本を読んでそのまますんなり実行できるのは素養がある人で、水商売などの接客業の経験から八方美人の行動が体にしみこむタイプもいます。

いづれにしても「八方美人の方が得をする」と計算でしている人は自意識が強く「損得勘定」が強いのでそうしています。自意識が強すぎて誰かを求めすぎる人は寂しさを持った人でもありますから、そう考えるとお気の毒な人です。

ただ一般的な八方美人の人間関係への恐怖心や孤立感とは理由が違うので必ずウラの顔(ホンネ)が見え隠れして下手したら利用される事もあります。普通に接する分には良い人ですので、この手の方とは先方が心を開いてくれない間はサラッとしたお付き合いがベターです。

-


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ