【イルミネーション東京駅・丸の内・日本橋2018~2019】デート・インスタ映え会場一覧


東京駅・丸の内・日本橋のイルミネーションは冬の風物詩です。

たくさんあるイルミネーション会場で見るならどこがおすすめ?何時まで?という方へ特におすすめイルミネーション順でご紹介いたします。

Sponsored Link

 

【イルミネーション東京駅・丸の内・日本橋2018~2019】デート・インスタ映え会場一覧

東京ミチテラス 2018
2018/12/24(月・休)~2018/12/28(金) 
※一部は12/14(金)より開催予定


期間が短いので東京駅構内より混雑し、入場待ちもあります。ビル風も厳しいので暖かい恰好で行きましょう。
【イベント】
ひかりのスタディオン【会場:行幸通り 会期:12 月 24 日~28 日(予定)】
ひかりの円舞曲(ワルツ)【会場:東京駅丸の内駅前広場 会期:12 月 24 日~28 日(予定)】
ひかりのリフレクション【会場:丸の内周辺エリア 会期:12 月 14 日~28 日(予定)】
点灯式:未定
電飾数:
会場・アクセス:東京駅周辺(ほか二重橋前・大手町・ 有楽町)
  

丸の内(仲通り)イルミネーション2018
2018年11月8日(木)~2019年2月17日(土)17:30~23:00


シャンパンゴールドのLED約93万球のイルミネーションがバレンタインまで点灯されます。お買い物ついでに楽しめます
会場・アクセス:二重橋前, 有楽町, 東京駅より丸の内仲通りなど約1.2km
  
  
丸ビル&新丸ビル Christmas 2018~北欧から届いたクリスマス with Yuming~
22018/11/08(木) ~ 2018/12/25(火) ※12月は16:30より点灯


今年の丸ビルはユーミンとコラボ。テーマの「北欧」とユーミンの楽曲とコラボレーションしたクリスマスツリーが登場。11月8日(木)に開催予定のクリスマスツリー点灯式には、松任谷由実さん本人が来館いたします。
点灯式:11月8日(木)午後~ 松任谷由実さん
電飾数:未発表
会場・アクセス:丸ビル、新丸ビル、丸の内ブリックスクエア他・二重橋前, 東京,大手町, 有楽町
  

WHITE KITTE
2018年11月21日(水)~2018年12月25日(火) 


「KITTE」に屋内日本最大級のクリスマスツリー5階まで吹き抜けのアトリウムに日本最大級の高さを誇るホワイトクリスマスツリーが登場。まるで雪が降り積もったかのように真っ白な装飾がされ音楽とともにライトアップされます。子連れでも訪れやすいのでおすすめ
点灯式:11月21日(水)ゲストあり…2017年のゲストは深田恭子さん
電飾数:未発表
会場/アクセス:KITTE(キッテ)/丸ノ内線「東京駅」より地下道直結

Sponsored Link

  
  
 
 
TOKYO ILLUMILIA 2018
2018年未定 2017/11/29(水) ~ 2018/2/14(水) 


点灯式:未定
電飾数:約15万球
会場・アクセス:日本橋八重洲仲通り他・東京駅

問合せ:日本橋八重洲仲通り商店会(松月庵) TEL:03-3271-8221 

 

NIHONBASHI/日本橋三井タワー
2018年未定 2017年12月8日~2018年1月8日 17:00~22:00(最終日/~21:00) 


会場・アクセス:日本橋三井タワー1Fアトリウム,仲通り,コレド室町1・地下鉄三越前駅 JR新日本橋駅


問合せ先:まち日本橋 日本橋案内所 03-3242-0010(開催期間中/10:00~21:00)
 

ライティング・オブジェ 2018
2018未定 2017/12/14(木) ~ 2017/12/25(月)


会場/アクセス:東京ビルTOKIAガレリア、東京国際フォーラム、ニッポン放送/東京, 日比谷, 有楽町


詳細:ライティング・オブジェ 
 

 
 

2018東京スクエアガーデンウィンターイルミネーション
2018/11/07(水)~2019/2月下旬 16:00~24:00 


東京スクエアガーデンのおすすめは地下鉄京橋駅前広場のクリスマスツリー。ゴールドの高級感のあるツリーと建物の1階~3階を取り囲む豊富な緑や街路樹に約170,000球のホワイトとシャンパンゴールドのイルミネーションで大人なイルミネーションを楽しめます。
電飾数:役17万球
会場/アクセス:東京スクエアガーデン/京橋3番出口直結

  

 

華やかなイルミネーションを見たいなら「東京ミチテラス2017」インスタ映えを狙うなら「 WHITE KITTE」 の人気が高そうです。
温かい服装でお出かけしましょう。

 


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ