【ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018】おすすめグルメと小物


大阪のクリスマスマーケットと言えば新梅田シティ・ワンダースクエアで開催される「ドイツ・クリスマスマーケット大阪」です。

高さ27mの巨大ツリー、会場は約35万球のイルミネーションキラキラしています。
メインシンボルのドイツアンティーク・メリーゴーランドもフォトスポットとして今年も登場します。

本場ドイツのグルメや小物も充実しています。
 
こちらでは

【ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018】日程と点灯式
【ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018】食べるべきおすすめ料理
梅田ビルディング2018クリスマスイベント
【クリスマスマーケット2018】全国情報一覧

Sponsored Link

【ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018】日程と点灯式

開催期間:2018年11月16日(金)~12月25日(火)
月~木 12:00~21:00
金曜日 12:00~22:00
土日祝 11:00~22:00
イルミネーション点灯時間17:00~22:30(BGMは22:00まで)
会  場:大阪府 新梅田シティ・ワンダースクエア
アクセス:JR大阪駅から徒歩7分。阪急電鉄・地下鉄梅田駅から徒歩9分。阪神電鉄梅田駅から徒歩13分
HP:梅田スカイビル
 
点灯式&アトラクション
点灯式 11月16日(金)
特設ステージでは、11月16日の初日に開催されるクリスマスツリー点灯式を皮切りに毎週末クリスマスソングの合唱やミュージシャンのライブ等のアトラクションを実施します。

Sponsored Link

  

【ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018】食べるべきおすすめ料理


季節限定のイベントとなると、出てくるお料理もイベント価格にはなります。冬のイベントですから、寒さが値段と味にシビアになってしまいそうですが、それでもハズレなし!と思われる料理をおすすめします


焼きアーモンド~ドイツの焼きアーモンドは、アーモンドに砂糖を絡め、カリカリとクランチーで甘くて香ばしい冷めてもおいしいお菓子です。味付けも何種類かあるかもしれません。

レープクーヘン~ たっぷりの蜂蜜とスパイスの香りがいっぱいの、ドイツ独特の一番有名なクリスマスクッキーです。

揚げパン・ムッセン~日本のコッペパンの揚げパンよりも、小さい一口サイズの揚げパンです。

キンダーワイン~トラオベンザフト(ぶどうジュース)のことです。ドイツワインを造る用のぶどうから造られるぶどうジュースは、『こどものワイン』っていうことでキンダーワインと呼ばれているそうです。ドイツらしく酸味があって澄んだ味わいがとても素晴らしいのです。

クリスマスマーケットですから、真冬のイベント。暖かいお料理はどんどん冷めて行きます。温かいお料理は食べるスペースを確保してから購入するのが良いかもしれませんね。

梅田ビルディング2018クリスマスイベント

Xmas Special Photo Spotfeat. Haruka Kanata
日 時:2018年12月1日(土)~12月25日(火)9:30〜22:30(最終入場 22:00)
会 場:空中庭園40F 屋内展望フロア
オリジナルクリスマスツリーが屋上空中庭園内に登場。屋内展望フロアの一部がフォトスポットに。眼下に広がる眺望と共に、空間全体をお楽しみください。

星に願いを。
日時:2018年11月16日(金)~12月25日(火)10:00~22:00
毎年人気の星型オーナメントが、2018年も登場です!2018年は、39F・40Fの両フロアにてお楽しみいただけます。
期間中、空中庭園39F「UMEDA SKYBLDG GALLERY SHOP」もしくは空中庭園40F「cafe SKY 40」をご利用のお客さまに、星型オーナメントをプレゼント。お願いごとを書いて、ホワイトツリーに飾っていただけます。
※空中庭園39F「UMEDA SKYBLDG GALLERY SHOP」空中庭園40F「cafe SKY 40」ご利用には空中庭園展望台の入場料が別途必要です。
  


新梅田シティ・クリスマスツリー
日時(点灯時間):2018年11月16日(金)~12月25日(火)17:00〜22:30
点灯式:2018年11月16日(金)16:15〜
場所:新梅田シティ・ワンダースクエア(梅田スカイビル1F広場)
梅田スカイビルの1F広場で、会場全体を煌びやかに彩るのは高さ27mのクリスマスツリー。毎年温かみのあるクラシカルなイルミネーションが、クリスマスの夜をドラマチックに演出します。

Xmasジャズライブ
日時:2018年11月17(土)・24日(土)、12月1(土)・8(土)・15日(土)
各日 18:00~21:00
場所:滝見小路B1F(郵便局前)

【クリスマスマーケット2018】全国情報一覧

全国でもクリスマスマーケットを開催している街が幾つかあります。
それぞれ特徴がありイルミネーションも楽しめるクリスマスイベントになっています。
 

【札幌ミュンヘン・クリスマス市2018】日程と食べた方がいいおすすめ料理
【秋田クリスマスマーケットこさか2018】日程とアクセスと駐車場
【東京のクリスマスマーケット2018】一覧(おすすめ度評価つき)
【横浜赤レンガ倉庫2018クリスマスマーケット】日程とおすすめ料理&グッズ
【埼玉けやきひろばクリスマスマーケット2018】日程オススメ料理&小物
【ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018】おすすめグルメと小物
【名古屋クリスマスマーケット2018】日程とイベント詳細情報
【福岡クリスマスマーケット2018】博多&天神見どころ紹介
【クリスマスマーケットin鹿児島2018】日程とイベント情報

  
  

グリューワインに合うおつまみは何?

ドイツのクリスマスマーケットは、毎年約150か所で開催されます。マーケットは20軒のものもあれば、300軒も並ぶ巨大なものもあり、世界最大のシュトゥットガルトのクリスマスマーケット、世界最古のドレスデンのクリスマスマーケット、世界一有名なニュルンベルクの3大クリスマスマーケットは、特に毎年たくさんの人で賑わいます。
どこに行っても必ずあるのがグリューワインです。
英語圏では「モルドワイン」、ドイツでは「グリューワイン」、北欧では「グレッグ」という名で親しまれている冬のワインカクテルで、おうちで手作り以外にも、ボトルに入ったものを購入するのもポピュラーです。
(日本でいう四季の飲み物の甘酒的な欲し方でしょうか?)

基本的に赤ワインを使って沢山のスパイスやシロップ、レーズンなどのドライフルーツや皮をむいたアーモンドなどのナッツがごろごろ入っている、飲みごたえも食べ応えもあるホットワイン(グレッグ)などもあります。
つまり、その家庭や地域の味もあるのです。

そんなグリューワインを楽しむときのおつまみとして
・オレンジ系フルーツ
・チーズ
・ドライフルーツ
・きのこのバターソテー
・スモークサーモンとクリームチーズ(カナッペなど)
・アップルパイ
・バニラアイス
・チョコレート

グリューワインに入っているフルーツと同じ風味のおつまみやチーズなどの乳製品はもちろん、アイス、チョコレートなど濃厚なスィーツとも相性が良いです。今年はクリスマスマーケットを大いに楽しんでください!


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ