【福岡クリスマスマーケット2018】博多&天神見どころ紹介



2013年にスタートした福岡のクリスマスマーケット。福岡・天神の2会場で今年も同時開催されます。

本場ドイツさながらの「ヒュッテ」と呼ばれる木の小屋に、ヨーロッパから直輸入した職人手作りのクリスマスグッズ、シュトレインやマンデルといった伝統的なクリスマス菓子、そして毎年コレクションしたくなるオリジナルマグカップで飲めるグリューワイン(ホットワイン)。 博多では、カフェレストランがオープン。天神でも、大きなテントの下で盛り上がれるバルが登場します。

こちらでは

【博多クリスマスマーケット2018】日程とおすすめイベント&グルメ
【天神クリスマスマーケット2018】日程とおすすめイベント&グルメ
【クリスマスマーケット2018】全国情報一覧

Sponsored Link

【博多クリスマスマーケット2018】日程とおすすめイベント&グルメ

日  時:2018年11月13日(火)~12月25日(火)
平  日:17 : 00~23:00/ 日・祝 12 : 00~23:00
金・祝前日:17 : 00~23 : 30 / 土 12 : 00~23 : 30

会  場:JR博多駅前広場
(福岡市博多区博多駅中央街1-1)

クールでスマートなイルミネーションの博多駅前会場です。仕事帰りのビジネスマンやデート、友達と楽しめる博多会場。プロ歌手のクリスマスソングを機器ながらグリューワインでアフターファイブを過ごせます。

イベント&おすすめグルメ


 


ステージイベント
毎年個性的なアーティスト、芸人や高校生の吹奏楽やコーラスなど、ほぼ毎日アーティストによるステージイベントが開催されます。平日は夕方から。土日は昼のステージもあります。一押しアーティストはfumikaさんです。福岡市早良区出身。幼少期に劇団四季「ライオンキング」ミュージカルの舞台で主役として活躍。現在は“目の覚める歌声” “魂が揺さぶられる歌声”のアーティストとして海外でも活躍。

フード
博多会場はフードショップは15件の出店です。寒さと屋外でも食べやすくて美味しいグルメがおすすめです。


クリスマスマーケットの定番ぐるぐるソーセージは専門店「シュテファン」から提供。
 

チーズステーキ
博多会場に津出店「Cheese Steak」蒸したホクホクじゃがいもに甘辛牛肉と4種のチーズソースかけ。ドイツ料理の王道でホットワイン、ビールとも相性バッチリです。


シュネーバレン
ドイツ・ローデンブルグ発祥のスイーツで、ドイツ語で「雪の玉」という意味。平麺のような細長い生地を球状に丸めて油で揚げ、仕上げにチョコレートや粉砂糖でコーティングしたもの。お土産にもできます。

グッズ


ザルツブルクのスパイスリース
南ドイツ、オーストリアの伝統工芸品のクリスマスリースです。クローブ、シナモンなどスパイスと天然素材で作られたリースはお部屋を甘い香りで満たしてくれます。


上質牛皮ラグなど
食用の牛、羊などのベルギー直輸入の牛皮ラグやフィンランド産のトナカイの毛皮、ドイツ産羊の毛皮ラグなど数量限定発売。見るだけでもヨーロッパマーケット気分になります。

Sponsored Link

【天神クリスマスマーケット2018】日程とイベント

日  時:11 / 29(木)~12 / 25(火)
平  日:17 : 00~22:00
土日祝日:12 : 00~22 : 00

会  場 :福岡市役所西側ふれあい広場
(福岡市中央区天神1-8-1)

天神の真ん中に、温かいオレンジのアットホームなイルミネーションや屋台の華やかな装飾が特徴的なヨーロッパのクリスマスマーケットが天神会場です。木製のヒュッテが並ぶ、おもちゃ箱のような雰囲気の会場内では、100体のサンタクロースが皆さまのお越しをお待ちしています。


 
イベント&おすすめグルメ

ステージイベント


博多会場に出演アーティストが天神にも登場します。押さえておきたいCOOL M.Bさんは天神のクリスマスイブのトリで登場。
アフロアメリカンのアカペラとストリートパフォーマンスに衝撃を受けた兄Daiheyと弟Yas-Oの兄弟デュオ。J MICKが設立したアーティスト集団MVP(Mick Visual Production)に加わり、福岡を拠点に各地でライヴ活動を展開。実力派R&B。

フード

ザ・ブレッドボウル
特製パンの器の中に熱々シチューとチーズ。インスタ映えもして間違いなく美味しい料理です。
 

キュルテーシュカラーチ
ハンガリーのクリスマス焼き菓子。注文を受けてから焼き、表面カリカリ中はもっちり。
 

シーフードハウス「ラクレットチーズ」
トロトロのラクレットチーズを焼いた鮮魚や野菜にたっぷりかけていただけます。
 

スウィーツスウイーツ「ムーツェン」
ドイツ定番のスイーツ丸いふんわりとした砂糖たっぷりのレモン風味の揚げドーナッツ。

その他、クリスマスに関係ありませんがカシエット「メロンパン専門店」はスイーツ感覚のケーキのようなメロンパン専門店。お土産にもおすすめです。

グッズ

天神でのグッズ販売は、博多より店舗数も少なく、同じ商品の扱いのみです。クリスマスとは関係ありませんが、バンビカイ~バンビーノさんでは手作りハンドメイド作家のアクセサリーやバーバリウムはあります。

「天神のクリスマスへ行こう2018」


毎年恒例の天神イルミネーションイベント。クリスマスマーケットを初め、天神の街全体がシャンパンゴールドのイルミネーションに包まれます。
期 間:2018年11月2日(金)~2019年1月6日(日)17:00~24:00
・街路樹のイルミネーション
・警固公演(TENJIN HIKARI SQUARE)11月22日(木)~2019年1月6日(日)
TENJIN CRYSTAL STATION・イルミネーション列車など
・福岡市役所西側ふれあい広場「天神クリスマスマーケット」
・クリスマスイルミネーション

  

【クリスマスマーケット2018】全国情報一覧

全国でもクリスマスマーケットを開催している街が幾つかあります。
それぞれ特徴がありイルミネーションも楽しめるクリスマスイベントになっています。
 

【札幌ミュンヘン・クリスマス市2018】日程と食べた方がいいおすすめ料理
【秋田クリスマスマーケットこさか2018】日程とアクセスと駐車場
【東京のクリスマスマーケット2018】一覧(おすすめ度評価つき)
【横浜赤レンガ倉庫2018クリスマスマーケット】日程とおすすめ料理&グッズ
【埼玉けやきひろばクリスマスマーケット2018】日程オススメ料理&小物
【ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018】おすすめグルメと小物
【名古屋クリスマスマーケット2018】日程とイベント詳細情報
【クリスマスマーケットin鹿児島2018】日程とイベント情報

  

  


グリューワインに合うおつまみは何?

ドイツのクリスマスマーケットは、毎年約150か所で開催されます。マーケットは20軒のものもあれば、300軒も並ぶ巨大なものもあり、世界最大のシュトゥットガルトのクリスマスマーケット、世界最古のドレスデンのクリスマスマーケット、世界一有名なニュルンベルクの3大クリスマスマーケットは、特に毎年たくさんの人で賑わいます。
どこに行っても必ずあるのがグリューワインです。
英語圏では「モルドワイン」、ドイツでは「グリューワイン」、北欧では「グレッグ」という名で親しまれている冬のワインカクテルで、おうちで手作り以外にも、ボトルに入ったものを購入するのもポピュラーです。
(日本でいう四季の飲み物の甘酒的な欲し方でしょうか?)

基本的に赤ワインを使って沢山のスパイスやシロップ、レーズンなどのドライフルーツや皮をむいたアーモンドなどのナッツがごろごろ入っている、飲みごたえも食べ応えもあるホットワイン(グレッグ)などもあります。
つまり、その家庭や地域の味もあるのです。


そんなグリューワインを楽しむときのおつまみとして
・オレンジ系フルーツ
・チーズ
・ドライフルーツ
・きのこのバターソテー
・スモークサーモンとクリームチーズ(カナッペなど)
・アップルパイ
・バニラアイス
・チョコレート

グリューワインに入っているフルーツと同じ風味のおつまみやチーズなどの乳製品はもちろん、アイス、チョコレートなど濃厚なスィーツとも相性が良いです。今年はクリスマスマーケットを大いに楽しんでください!


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ