【2017紅白歌合戦】観覧の方法と倍率・良い席に当たる方法は?


紅白歌合戦

なんだかんだで見てしまう紅白歌合戦ですが「好きなアーティストが出場するかも?」と思えばぜひ見に行きたいと思うものです。

こちらでは
————————————————————
【2017紅白歌合戦】観覧の方法と募集期間
【2017紅白歌合戦】倍率はどれくらい?
【2017紅白歌合戦】席順はどうなる?良い席に当たる方法は?

————————————————————
をご紹介します

Sponsored Link

【2017紅白歌合戦】観覧の方法と募集期間

紅白歌合戦観覧申し込みは、例年10月上旬~10月20日過ぎごろの受付となります。
2017年の今年は10月24日(火)の到着分でしめきられました(申込できなかった人はまた来年)

観覧申し込みの条件として、次のような基本条件があります!
・NHK視聴受信料を支払っている
・受信料が免除されている方

【申し込み方法】
郵便往復はがき(私製を除く)の「往信用裏面」に
ご来場される方の郵便番号・住所・名前・年齢・電話番号をお書きください。
「返信用表面」にも、往信用裏面と同一の郵便番号・住所・名前を明記してお申し込みください。
※お客様番号のご記入は不要ですが
同一世帯で申込者と受信契約者の姓が異なる場合は申込時に「受信契約者名と、NHKに登録の電話番号の記入」が必要です。放送受信契約の確認ができないと当選外ということです。

・発送は平成29年12月上旬の予定です。
・なお、当選は1契約1枚
・紙、シールなどの貼り付け、修正液のご使用もご遠慮ください。
・入場整理券は1枚で2人入場可

【当選結果】
・落選された方には落選通知をお送りします
・合否の案内は12月上旬から中旬にかけて順次投函

ちなみに受信料は月額
地上契約:1310円
衛星契約:2280円
特別契約:1035円 です

 

年齢制限はありません。ですがタダで見せるワケにはいきませんので受信料を免除されていないのに払っていない場合は当選しないでしょう。
そして転売防止のため「当日、免許証やマイナンバーカードなど、申込者本人のお名前と申込住所にお住まいであるということが分かる本人確認書類を、必ずお持ちいただきます。」と厳しく転売ヤー防止対策をとっております。

「紅白の募集期間終わってたぁ~(><)」とお嘆きの方は来年のための対策を練りましょう。
 

NHKでは各種行われる一般視聴者が参加できる番組イベントなどの「イベントお知らせメール」を配信しています。

ご希望の地域とジャンルを登録すると、お好みの公開番組やイベントの情報を、いち早く、メールでお知らせするサービスです。ご利用には、NHKネットクラブの会員登録が必要です。(ご登録やご利用に料金はかかりません。)

  

Sponsored Link

 

【2017紅白歌合戦】倍率はどれくらい?当選確率を上げるには?

 

 
紅白歌合戦は例年すごい倍率で会場のNHKホール(客席数3601席)に対し
2016年の申込者は991,306通、当選者1,342枚(2名観覧可で2684名)の922倍となっております。

2017年の倍率は…
11月6日(月)警察官の立会いのもと、厳正な抽選会が行われました。
応募総数 932,319枚
当選枚数 1223枚
当選、落選の各通知は12月4日~12日頃にかけて順次発送です。

【当選確率を上げるには?】
・大量に応募する
応募枚数に制限はありません。当選した人の中には250通応募などの人もいます。昨年の922倍なら900通は出せば確率は間違いなく上がります。ですが1通で当選するクジ運の強い人がいるのも確かです。
往復はがきは2017年現在124円。900通×124円=111,600円になります。

・紙、シールなどの貼り付け、修正液のご使用もご遠慮ください。
膨大に来るハガキの中から目立とうとシールを張ると逆に落とされます。

・東京に住んでいる人が当たりやすい
という噂がありますが、確実に来れる人を募集したいのでしょう。遠方にお住まいの方は「正月前後に上京する予定」など一言記載してもよいかもしれません。
  

【2017紅白歌合戦】席順はどうなる?良い席に当たる方法は?

 

 

当選ハガキと座席指定券の交換は当日午後3時に「無作為に引き換え」です。
NHK的には「早く来たからといって、良い席に当たるとは限りません」とのことですが、各階の前方から埋めていくとされています。
なぜなら各階の前方の席はカメラに映ってしまいますので、開演時にスカスカしている様子だとマズイからです。
「えー倍率高いのに来ない人いるの?」と思いますが、すごい確率で当選したとしても来ない人は来ないのです。

ですので引き換え時には、テレビに映る1階席や2階席と3階席の前方は、早く来たやる気のあるお客さんに当たるように引き換えはしているのでは?とされています。何階になるかが問題と思いましょう。

1階席は元々、座席数があまりない所に、カメラや機材があったり、警備スタッフの方も座っていたりと、かなりの数の座席がつぶれているので当選確率も少ないです。それに審査員席の後ろはバッチリテレビに映し出されるのでうっかりジャニーズのうちわを持っている人物や輩のような人物がいるなどの画面映りが悪さは避けたい・・・。したがって開始時間間際に身なりが綺麗で上品そうな仕込み招待客の人達が、ゾロゾロとやってきて座るので、真後ろの席だけはまず当たらない招待席と思いましょう。

座席の良し悪しは、完全に「運」のようです。
 

紅白歌合戦には、出場・観覧ともにハードルがある


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ