【松屋銀座バレンタイン2018】おすすめ買いチョコとイベント&イートイン


銀座松屋のバレンタイン


銀座松屋
2018GINZA バレンタイン アベニュー
2018年1月31日(水)から2月14日(水)10:00~20:00
会場:8Fイベントスクエア


 
2018のマスコミ向けバレンタインPRをいち早く打ったのが銀座松屋です。
銀座エリア最大の105ブランドが集結。「周りと差がつくチョコ」を提供する意気込みのある松屋銀座さん。「お客様が求めるニーズの多様化に合わせて今回は“個性彩るバレンタイン”がテーマになっています」と松屋バイヤー鈴木さん。

そんな松屋銀座の気合の入り方にはワケがあって、バレンタインフェア中のチョコレートの売り上げが2015年から3年連続で増加。1年間のチョコレートの売り上げ約7億円のうち約4割の3億円近くがバレンタインフェアにかかっているからです。バイヤー鈴木さんもマスコミ呼んで鼻血が出るほど頑張っているという事です。
そんな気合の入った銀座松屋のセレブの期待に応えるラグジュアリーなチョコレートとはどんなものでしょうか?

こちらでは
————————————————————
【松屋銀座2018】バレンタインおすすめチョコレート
【松屋銀座2018】バレンタイン・イベント内容
————————————————————

Sponsored Link

  

【松屋銀座2018】バレンタインおすすめチョコレート

 

銀座松屋限定「〈マチュー・ビジュー〉レ・フリュイ・ドゥ・ビジュー」
 
〈マチュー・ビジュー〉ボンボンショコラは18種類
4粒入り(フルーツ系、スパイス系、オリジンカカオ&プラリネの3種):各1,728円
9粒入り レ・フリュイ・ドゥ・ビジュー:3,200円 
今年松屋銀座が一押ししたいのは「日本初上陸ブランド!」のフランスの「マチュー・ビジュー」です。
ショコラマニアでもまだ食べたことがないかもしれないマチューのレ・フリュイ・ドゥ・ビジューはフルーツとスパイスを合わせたガナッシュやナッツをたっぷり配合した自家製プラリネなど、コク、香り、食感にこだわったボンボンショコラの詰め合わせです。日本初お目見えのショコラティエ作品、マニアなら見逃せないです。
 


〈セバスチャブイエ〉ショコラ・ア・マキエセット 価格:2,484円(税込)
「世界中の女子のためのチョコレート」としか言えない口紅とコンパクトのチョコレート。きっと食べごたえなんかまったくないであろうチョコレートですが、これは見て楽しむチョコレートです。口紅とコンパクト(チークらしい)のセットでも良し、口紅単品でも友チョコに最適です。


〈パティスリー ル・ポミエ〉ダンゴ・オ・ショコラ(3本入) 価格:2,970円(税込)
一言でいえば「チョコ団子」チョコとぎゅうひ入りの木苺、ごま、抹茶の3種の和風味のフレーバー。手土産にちょうどいい。バレンタインフェアでのこのセットは松屋銀座限定。
ちなみにル・ポミエの「ポム・ダムール」は新宿伊勢丹限定発売
 
ぎりぎりまで一般にはバレンタイン情報を告知しない銀座松屋さん。期待に添うことができるかこうご期待です。
  

Sponsored Link

  

【松屋銀座2018】バレンタイン・イベント内容

チョコレートのプロフェッショナルによるトークショー
2月7日(水) 17:30から
<ダリケー>カカオマイスター・吉野慶一氏&立花商店カカオトレーダー・生田渉氏
『カカオ産地の魅力を語る』
2月8日(木) 17:30から
ペルー大使館商務部商務参事官 ルイス・エルゲロ氏&チョコレートソムリエ・札谷加奈子氏
『ペルーの多彩なカカオの魅力と歴史を知る』
2月9日(金) 17:30から
駐日コロンビア共和国特命全権大使ガブリエル・ドゥケ氏&カカオハンター・小方真弓氏
『コロンビアのカカオの特徴と魅力』
2月10日(土) 18:00から
<ショコラティエ パレ ド オール>ショコラティエ・三枝俊介氏&ショコラコーディネーター&市川歩美氏
『カカオからショコラへ・最新クリエーション』
2月11日(祝・日) 15:00から
<エスキス サンク>シェフパティシエ・成田一世氏&ショコラコーディネーター&市川歩美氏
『カカオの個性を彩るプロフェッショナル』
2月12日(振・月) 14:00から
<ケンズカフェトーキョー>シェフ・氏家健治氏&スペシャルゲスト
『多くの人を魅了する究極のガトーショコラの秘密』


イートインでのおすすめはコレ!
おすすめはローラン&京子のフォンダンショコラです。
バレンタインイベントでのイートインはどこもおなじような商品ばかりですが、フォンダンはどこからも出ていません。またイートインコーナーでソフトクリームなど食べた後、なにか飲み物も欲しくなってしまい買い物時間が少なくなるのは残念。テイクアウトをお願いしてフォンダンショコラを持ち帰ってしまうのも一つの方法でしょう。

買いました!食べました!
BABBIのピスタチオ&チョコレート。見た通りピスタチオとチョコレートソフトですが圧倒的にチョコレートの味にピスタチオが太刀打ちできない仕上がりでした。ピスタチオは味も風味も「どこにピスタチオ?」とピンときません。ソフトクリームでこれだけ濃厚なチョコレート味を感じられるのはさすがだなとは思いました。でも2色のバランスは全く取れているように感じませんでした。
ちなみにイートインスペースは「チョコの部屋」にあり、他百貨店よりだいぶスペースは取っていますが思うほど広くもありませんでした。しかもイートイン前にソフトクリームと自撮りするSNSな人を見ていると食傷気味になります。

チョコを楽しく撮影できる「チョコの部屋」
会場には長さ9メートル・幅4メートルのフォトスポット「チョコ部屋」を設置予定。どのような使い方になるかわかりませんが、会場限定のソフトクリームやホットチョコレート、フォンダンショコラなどイートイン商品の販売もおこなわれますので、イートインコーナーになるのでは?と予想されます。

やはりイートインコーナーになりました。「ずいぶんスペースを取るな」という印象で出店店舗数が少ないのか?と心配してしまいます。とは言えどっかり座って動かなくなる人もいますので落ち着きたいなら広めが良いかもしれませんね。
  

バレンタイン催事のHPをぎりぎりまで公開しなかった松屋銀座さんですが、フタを開けてみると凡庸な内容でした。
近所のOLさんや夜のお姉さんが買いに来ることでしょうが、海外ブランド物の購入希望でしたら期間中早めに行くのが良さそうです。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ