【バレンタイン】チョコレートのおいしくなる食べ方とショコラナイフの使い方


バレンタイン

チョコレート好きで、専門店に通ってしまう人には当たり前かもしれないのですが・・・
「高級チョコレートってどうやって食べるの?」
と、お高いだけにチョコレート素人としては少し身構えてしまいます。

1粒何百円~千円以上の外人ショコラティエが作る有り難いチョコレート。最近は好きな人より、自分のために高級チョコレートを楽しむ人も増えています。どうせなら高級テイストと「さすが!高い味がする!!」と思いっきり楽しめて一番おいしく味わえる食べ方というのはあるのでしょうか?

こちらでは
————————————————————
【バレンタイン】高級チョコレートの食べ方
【チョコレート】チョコはナイフで切って食べる?ショコラナイフの使い方

————————————————————

Sponsored Link

【バレンタイン】高級チョコレートの食べ方

 

≪チョコレートをおいしく食べる条件≫
・温度にこだわる
チョコレートを食べるときの適温は20℃前後(18~22℃)湿度50%と言われています。
20℃と言えば、室温で人も過ごしやすい気温です。
チョコレートの本来の風味、香りはこの20℃くらいの常温で楽しむことができます。
したがって保存のために冷蔵庫に入れている場合は常温になじむように1時間~2時間位置いてから食べるのが良いです。
・カカオの含有率の低いものから食べる
アソートボックスなど購入した場合、何種類かたくさん食べるなら高級チョコレートなら記載されているでしょう「カカオの含有率」これの低いもの(甘いもの)→徐々に高いもの(苦いもの)…の順番に食べるとそれぞれの味をしっかりと確認できます。

≪チョコレートのおいしく食べる方法≫
チョコレートは見る・聞く・香る・味わう・触る五感で楽しみながら食べるのが、おいしく食べる方法です。
①香る~食べる前にまず香り(アロマ)を楽しむ。
②見る~チョコレートの見た目の美しさや色や艶などカカオの含有量を想像して楽しむ。半分にカットした中の断面も見て楽しむ
③聞く~板チョコを割るときの音や、噛んだ時の音など。良い板チョコは「パキッ」と乾いた音がします。
④香り2~口に含んだ時の鼻に抜ける香り(甘味、酸味、渋み、苦み、えぐみ、まろやかさ、フレーバー)などを存分に楽しむ
⑤触る~チョコレートの形状により、堅かったり、柔らかかったり、ツブツブやサクサクしていたりと触感も楽しみましょう。良いチョコは割った時にキレイに割れます。
⑥味わう~すぐにモリモリ食べて飲み込むのはNG。ゆっくり舌の上で溶かしながら転がして口どけや味わいを楽しみます。この時カカオの含有量を覚えてみるのに挑戦するのも「チョコレートマニア」への第一歩かもしれませんね。

五感を研ぎ澄ましてチョコレートを食べるなんて、修行的ですが高級チョコレートはスーパーで買うチョコレートよりカカオやこだわりの製法で香りも風味もいつもよりもより良く感じやすくなっています。

Sponsored Link

  

【チョコレート】チョコはナイフで切る?ショコラナイフの使い方


 

「高級チョコレートはナイフで切って食べるのがマナーなの?」
これってここ最近できたチョコレート専門家の人が提唱しだした所作です。
もちろん1粒何百円もする高級チョコレートを手づかみで豪快に歯型をつけて食べるのが間違いなワケではありません。

先の「チョコレートを五感で楽しむ」ために

『ボンボンショコラのコーティングを崩すことなくカットし、断面を綺麗に残す』
『ボンボンショコラを味わう時は、カットをして、ボンボンショコラの断面の美しさや内に秘められたほのかな香りをお楽しみいただきながらまず一口目で味わいを記憶します。そして改めてもう一度口ににされますと、一度目には気がつかなかったショコラの奥深い味わいをご堪能いただけることでしょう。』

と、チョコレートに携わる人ならチョコレートを食べる所作も美しく楽しんでもらいたいと開発されたのがショコラナイフです。

もちろんご自宅にある文化包丁や果物包丁でもいいのですが、そこは高級チョコレートですからスタイリッシュで使いやすい「ショコラナイフ」でオシャレ感を楽しんでみるのも一案です。

≪ショコラナイフの使い方≫
ショコラナイフは、チョコレートの断面を楽しむためのナイフです。ボンボンショコラの中味がどのようになっているか?2,3等分に見えるようにカットするのが理想的です。

・多くのショコラナイフはボンボンショコラ(ガナッシュやプラリネなどをチョコレートコーティングした一口サイズのチョコレート菓子)専用ですのでナッツ系や板チョコなど、硬めのチョコレートをカットしないで下さい。
・ナイフにチョコレートにくっつきにくいコーティング加工がある場合、食器洗浄機・食器乾燥機は使用しないで下さい。
・チョコレートをカットするときは「食器洗浄機・食器乾燥機は使用しないで下さい。
・チョコレートの「専用カッティングボード」でカットする方がおしゃれ

ショコラナイフはガナッシュやプラリネをコーティングしているチョコレートがまったく割れることなくきれいにカットできるのが普通の包丁との差です。チョコレートをどれくらい楽しむか?で道具にもこだわりが出てくるのでしょう。チョコラナイフも欲しくなったら本物の「チョコレートマニア」です。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ