【ヤマザキ春のパン祭り2018】お得に安くシールを集める方法とお店


「日本の3大祭り」のひとつと言えば…「ヤマザキ春のパン祭り」と言っても過言じゃありません。

 
1981年のスタートから数えて今年で早37回目を迎える「ヤマザキ春のパン祭り」も歴史と伝統のある日本の3大祭りとなりました。

このシール集めのためにご家庭でのヤマパン率が多くなるこの時期「どうしたら点数シール25点早く安く集められるかしら?」とお悩みの方も多いと思われます(笑)

【食パン】大量消費かんたん8レシピと保存方法と食パンの保存期間

こちらでは
————————————————————
【ヤマザキ春のパン祭り】お得に安くシールを集める方法とお店
————————————————————
をご紹介します

Sponsored Link

【ヤマザキ春のパン祭り】お得に安くシールを集める方法とお店


 
【ヤマザキ春のパン祭り】
応募方法:点数シール25点分で1枚アルク・フランス社製「白いスクエアディッシュ」プレゼント
応募期間:2月1日(木)~4月30日(月)
景品引換機関:2月1日(木)~5月14日(月)

※北海道地区:3月1日(木)~5月31日(木)
※北海道地区景品引換機関:3月1日(木)~6月10日(日)

春のパン祭りは25点でかならず白いお皿が1枚もらえます。
さらに今年はWチャンス抽選で3万名様に「小さなスクエアディッシュ5枚」プレゼントです。
〈Wチャンス応募方法〉
25点ためてもらった「白いスクエアディッシュ」に「Wチャンス応募シール」がついています。「Wチャンス応募シール」を「Wチャンス応募シール専用ハガキ」または「郵便ハガキ」に貼り抽選でプレゼント。
・6月末に一括で抽選センターにて厳正な抽選を実施します。
・当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

問題は「25点集めるのにヤマパンを何個買わなければいけないか?」という点です。
  

【ヤマザキパン点数表一例】


〈0.5点〉
86円 まんじゅう→これが最も高配当
100円 チョコチップスナック ちょいパクラスク(フレンチトーストのみ)
113円 コッペパン
115円 ダブルホイップデニッシュ


〈1点〉
124円 ミニスナックゴールド
125円 ツイストサンド(カスタード&ホイップ)
135円 ランチパック(ピーナッツ)
157円 ランチパック(たまご)
薄皮つぶあんぱん


〈1.5点〉
スナックスティック
シュガーロール
まるごとバナナ
大きなサンド(野菜サンド)


〈2点〉
超芳醇
北海道産バター使用バターロール
北海道産小麦のバターロール(北海道産バター入りマーガリン)
黒糖入りテーブルロール


〈3点〉
204円 ダブルソフト→コスパ1位
173円 ロイヤルブレッド プレミアム

〈おにぎり・サンドイッチ・お弁当〉
おにぎりでも「焼きたらこ」は1点ですが「シーチキンマヨネーズ」は0.5点
おにぎりサンド(豚生姜焼)のみが216円で1.5点
お弁当は498円(税込)の弁当で3点と割高になります。


もし25点菓子パンなどで貯めようとすると金額にして5000円ほどかかってしまいます。一番効率よくポイントをためるには3点のダブルソフト×5袋+ロイヤルブレッド×6袋=1700円で25点ためることができます。

ただしこれはまともに定価で買った場合です。
もっと安く合法的に25点ためるにはどうしたら良いのでしょうか?
  

Sponsored Link

  

少しでも安く早くポイントを貯めるには?

  
コンビニ・スーパーの定価では買わない
まずコンビニでダブルソフト及び菓子パンを買うなんて狂気の沙汰です。

100円ショップやディスカウント系スーパーで買う
ゴールドシリーズの「チョコゴールド」は3枚しか入っていないのにスーパーでも170円もします。しかも1.5点しかつきません。気軽におやつ感覚で食べてしまえるゴールドシリーズですが、探すと100円ショップでももちろん100円で売っています。ゴールドシリーズなどヤマザキの人気のあるパンはスーパーで値引きされるとすぐ売れてしまいますので、逆に100円ショップなどがねらい目。

スーパーの値引き時間を狙って行く
スーパーの値引き時間は商品によって異なります
パンなどは開店直後~昼に貼られる商品です。この時間に値引きされる商品は「毎日店舗に配送されている商品(日配品)」の牛乳・パン・豆腐などで賞味期限が近付いている商品 です。ただしお店によって価格の付け方、値引方法も異なり(癖がある)ます。できたら毎日スーパーに通い、お店のクセを見極めると良い買い物ができるようになります。

ヤマザキパン工場の直売店
ヤマザキパンの工場は全国28か所あります。武蔵野工場の隣接する直売店は「デイリーヤマザキ」スタイルで営業していてヤマザキ製品意外の取り扱いもあります。ですがワゴンセールなどで「小さなコッペパン(つぶあん&マーガリン)」47円→、23円や「大きなコロッケパン」114円→57円と半額での販売もあります。お近くにヤマパン工場がある場合はのぞいてみましょう。

ポイント集めの王道!周囲に協力を求める
実はこれもかなり高確率でポイントを集められます。周りに宣伝しておくとかならず1回くらい周囲の人も協力はしてくれまるものです。缶コーヒーなどのポイントも意外とすぐに貯まるように、ヤマパンでも協力者は現れます。なぜならば春のパン祭りに興味のない人は全くないので「ポイントあるけど集める気ないんだよね~」と思っているからです。
なんならスーパーでヤマザキパンを買った人に「祭り参加していますか?」と聞いてみたら気軽にシールをくれるかもしれません。 
  

春のパン祭りは700円くらいでもらえたら勝ち組?!
「ヤマザキ春のパン祭り」の白い皿アルク・インターナショナル社のお皿はだいたい定価で700円前後くらいの商品です。割れなくて強くて使い勝手の良いお皿ですがパンの購入金額≒お皿代という概念はやぶさかでありません。
できるならば少しでもやすく白いお皿をゲット出来たらなんかヤマザキパンに勝てたような気がして今います。

今年も日本の三大祭りを楽しみましょう。

  


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ