【天皇陛下御在位三十年記念式典】三浦大知を見る方法と参列できる人の条件


天皇陛下御在位三十年記念式典 
平成2月24日(日)
千代田区 国立劇場

 


 
「平成」という時代も残りわずか。
今上天皇在位30年記念式典が開催されます。
東京・千代田区の国立劇場で2月24日(日)に行われる天皇陛下在位30年記念式典で、天皇皇后両陛下御臨席のもとに行われます。

話題となっているのは、天皇陛下が沖縄への思いを込めて作詞され、皇后さまが作曲された歌を、沖縄出身の歌手・三浦大知さんが歌うことです。
昨今何かと政府ともめている沖縄基地問題もあるためでしょうか?皇室からの気配りを感じられる人選です。
とは言え、若者に人気のある三浦大地さんですから、皇室ファンならずとも参列したいという方はたくさんいるのではないでしょうか?はたして、一般の方はこの記念式典に参列する事はできるのでしょうか?

こちらでは
————————————————————
【天皇在位30年記念式典】三浦大知は見る方法
天皇陛下御在位三十年記念式典に参列できるのはどういう人?
【天皇在位記念式典】過去の一般参賀の様子

————————————————————

Sponsored Link

【天皇在位30年記念式典】三浦大知を見る方法

平成天皇・在位30年記念式典
2019年2月24日(日)

開催場所: 国立劇場(東京都千代田区隼町4-1)
アクセス:JR四ツ谷駅(徒歩約15分)有楽町線/半蔵門線/南北線 永田町駅 下車
4番出口徒歩約8分

==三浦大知よりコメント==
天皇陛下御在位三十年を記念して行われる式典の中で天皇皇后両陛下が作詞作曲された「歌声の響」を歌わせていただく事になりました。
選んでいただいた事、両陛下の想いから生まれたとても大切な一曲を歌わせていただける事、本当に光栄です。
天皇陛下御在位三十年のお祝いの心と感謝をもって、この楽曲に込められた素晴らしさやメッセージが聴いてくださった皆様に届くよう全身全霊で歌わせていただきます。

三浦大知さんのニュースが発表されてからネット上でファンの方は大騒ぎとなりましたが、一般の人はこの式典に参列できるのか?というと・・・普通の人は見に行くことが出来ませんΣ(゚д゚lll) ガーン

国立劇場(大劇場)総席数:1,610席(1階 994席、2階 350席、3階 266席)
う~ん、座席数からみてコレは明らかに一般の方は参列するのは無理というのもありますが、近年の天皇陛下人気は尋常ではありませんので、最後の在位記念式典ですが一般来場者なナシにしたのでしょう。

実は過去天皇陛下は天皇陛下御在位10年記念式典、天皇陛下御在位20年記念式典と10年ごとに式典を開催されましたが、第1部は国立劇場で行われ、第2部に政府主催で国民もお祝いできる式典が皇居広場前で夜に開催されるのです。

ですが、今回の30周年記念式典においてはインターネット中継となり、普通の人は平成31年2月24日(日)14時頃からの中継放送を見るしかないのです。
天皇陛下ファン及び三浦大知さんのファンにとってはなんとも残念は展開となってしまいました。
 

天皇陛下御在位三十年記念式典次第

開式の辞・・・司会・草野満代
天皇皇后両陛下御臨席
・開会の辞~内閣官房長官
・国歌斉唱
・内閣総理大臣式辞
  祝辞(衆議院議長)
  〃 (参議院議長)
   〃 (最高裁判所長官)
   〃 (在本邦外交団団長)
・国民代表の辞
  内堀雅雄氏(福島県知事)
  川口順子氏(元参議院議員・元外務大臣・元環境大臣)
・御製及び御歌朗読
  池乃久理子氏
記念演奏
   三浦大知氏(歌声の響:御作詞(琉歌)天皇陛下、御作曲・皇后陛下)
   鮫島有美子氏 記念演奏(おもひ子:御作曲 皇后殿下、詩 宮崎湖処子)
・ 天皇陛下のおことば
・万歳三唱
・閉式の辞
  内閣官房長官
天皇皇后両陛下御退席

記念式典は、午後2時(天皇皇后両陛下御臨席)に始まり、おおむね午後3時(天皇皇后両陛下御退席)に終わる。

 
三浦大知さんの登場は式典の後半のようです。2:30以降になるのでは・と思われます。

天皇陛下御在位三十年記念式典に参列できるのはどういう人?

天皇陛下御在位三十年記念式典参列者推薦基準
1 立法機関
⑴ 衆・参両院議長、副議長
⑵ 国会議員(衆・参両院議長・副議長、国務大臣、内閣官房副長官、副大臣及び大臣政
務官を除く。)
⑶ その他の職員の中で参列するにふさわしい者
2 行政機関
⑴ 国務大臣
⑵ 内閣官房副長官、副大臣及び大臣政務官
⑶ 事務次官等及びその他の職員の中で参列するにふさわしい者
3 司法機関
⑴ 最高裁判所長官
⑵ 最高裁判所判事
⑶ その他の職員の中で参列するにふさわしい者
4 元内閣総理大臣等
元内閣総理大臣、元衆・参両院議長及び元最高裁判所長官
5 地方公共団体
⑴ 都道府県知事及び同議会議長
⑵ 政令指定都市の長及び同議会議長
⑶ 全国市長会会長及び副会長並びに全国市議会議長会会長及び副会長
⑷ 全国町村会会長及び副会長並びに全国町村議会議長会会長及び副会長
6 外交関係
駐日外国大使等
7 報道関係
テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、外国報道関係等の代表
8 民間関係
⑴ 各界において代表的立場にある者
⑵ 前記⑴以外の者で、次のいずれかに該当するもの
① 文化勲章その他の勲章受章者、文化功労者、その他各種の賞を受賞した者
② 研究等で顕著な業績を挙げた者
③ 技術、技能、芸術、文化、スポーツ等の各分野で顕著な業績を挙げた者
④ 産業、経済等の各分野で顕著な業績を挙げた者
⑤ 社会教育、社会福祉、更生関係の各分野で貢献のあった者
⑥ 国際親善の増進等に貢献のあった者
その他招待するにふさわしい者

一般の人が関係するとしたら「⑴ 各界において代表的立場にある者」か「その他招待するにふさわしい者」など、地元で社会貢献的な活動をしていて市民報に乗るレベルじゃないとダメでしょう(笑)
 

Sponsored Link

【天皇在位記念式典】過去の一般参賀の様子


過去、在位10年の民間の式典でYOSHIKI(当時33歳)さんがピアノ協奏曲形式の奉祝曲「Anniversary」演奏


在位20年ではEXILEが「太陽の国」をパフォーマンスで盛り上げてくれ、天皇皇后両陛下もお喜び頂きました。

今回の天皇在位30年記念式典は最後の式典ですから、最後に天皇陛下にお目にかかりたいという人は全国津々浦々たくさんいたでしょう。平成31年の新年祝賀一般参賀では、報道の通り1日で15万人全国から参加しています。

ですが、余りの天皇陛下人気に一番乗りの人は前日の夕方には来るという尋常じゃない人気ぷりに宮内庁側の警備の負担も相当なものになってきています。
以前までの記念式典は皇居内長和殿前で開催されますが、国をあげてのビッグ野外フェスのようなものです。
「皇室まんじゅう」など売るお土産処もたくさん出ますし、ステージも組むので前日から準備が始まっているものと考えられます。また20周年式典の時はEXILEの人気がピークの時代でしたので若い女性のファンの方も場所取りを頑張っていました。

  

皇室の最新ニュースを知りたかったから政府インターネットテレビ の皇室チャンネルです。

土日の早朝に皇室関係番組が放送されていますが、使われている映像が各テレビ局からの提供映像のようですので、ピンポイントで良い場面を見ることが出来ます。

また在位20年記念式典の時も、皇室特番は放送されていましたので今回も必ず各局で番組を組むと思われます。
日本の平成ラストエンペラーを国民がお見受けできる最後の機会です。ハンカチを持って会場またはTVの前で正座してお祝いしましょう。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ