【聖火リレー】亀梨和也の走るルートと時間検証



hanabi-650
東京オリンピック競技大会
東京都内の聖火リレー
2020年7月10日(金)~7月24日(金)
hanabi-650


亀梨和也さんが聖火ランナーとして江戸川区を走る事となりました(^∇^)″

ファンの方はもちろん、地元の方は
「生の亀梨君」を一度は見てみたい!
という方が多い事と思われます。

人気芸能人ですので、詳しい詳細は発表されないと思われますので
亀梨君の走るルートと時間を検証してみます。

【東京オリンピック】東京都内・聖火リレーコースと芸能人聖火ランナー発表

————————————————————
【聖火リレー】亀梨和也の走るルートと時間検証・大予想
————————————————————

Sponsored Link

【聖火リレー】亀梨和也の走るルートと時間検証・大予想

亀梨和也さんは江戸川区の聖火ランナーに選ばれましたが
江戸川区は東京聖火リレー10日目~12日目の7月20日(月)に開催されます。

東京五輪2020で有名人・芸能人で聖火ランナーに選ばれた方は以下の方です。
それぞれ「東京にゆかりのある方」「2019年に大活躍された方」「かつての功績を祝いたい方」
などが選ばれました。

石川さゆり・・・熊本出身。だが現事務所所在地が世田谷区で納税で貢献
志村けん・・・東村山市出身。「東村山音頭」の地名入り持ち歌あり
狩野舞子・・・三鷹市出身。元バレーボール選手でロンドン五輪で銅メダル
中川翔子・・・中野区出身
亀梨和也・・・江戸川区出身
白鵬・・・モンゴル出身だが「令和」に優勝および日本国籍帰化。宮城野部屋は墨田区 
原辰徳・・・福岡県大牟田市生まれ。現自宅が目黒区柿の木坂
中村美里・・・八王子市出身。柔道女子五輪3大会連続出場
矢沢亜季・・・カヌー女子の東京五輪代表。所属の昭和飛行機工業所在地が昭島市
リーチマイケル・・・2019Wカップで府中市より市民栄誉賞と市民スポーツ特別栄誉賞

 
亀梨和也さんは「江戸川区出身」ですから区内を走るわけですが
一人当たりの「走行距離は200mで時速6Km/hで2分」です。
これはタレントであろうと、スポーツ選手であろうと
一般の聖火ランナーもたくさんいますので変わりません。

そのかわり、スタートのセレモニーやその地域のゴールでのセレモニーなどで
にぎやかしとして重要な役割を担います。


【江戸川区の走るルート】
小岩駅南“エフエム江戸川”
 千葉街道経由
総合文化センター前通過
江戸川区役所前通過
船堀駅北口広場

【亀梨君は何時に走る?】
走行距離6㎞(3600秒)を時速6Km/hで走ると
江戸川区内の聖火リレーは1時間で終了します。
また江戸川区内のスタート時間ですが
葛飾区(奥戸総合スポーツセンター)から江戸川区(エフエム江戸川)まで
車で10分の距離です。
とは言え、会場整備の都合もあるでしょうから
区を超えるのは30分~1時間ほどのインターバルをとっているのでは?と予想します。

葛飾区の聖火リレースタート時間7:30~8:00としたら
江戸川区は10:00~11:00のスタートと予想しておきます。

【亀梨君はどこを走る?】
オリンピックに関係ありそうなレギュラーの仕事は
 ・KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT NACK5/土曜日放送 
 ・Going!Sports&News/日テレ 日曜出演
 
警備がしやすそう&控室として使える場所
・小岩駅前“エフエム江戸川”
・総合文化センター
・江戸川区役所
・船堀駅北口(タワーホール船堀)

ポイントとなる通過地点は全て、ランナーが控室として使えそうな場所があります。
またスタート地点としては“エフエム江戸川”で亀梨君が
華やかにスタートするのが盛り上がりそうですが
控室としての環境的にあまり使い勝手は良さそうに見えません。

Sponsored Link

 



ということで亀梨君が走る予想としては・・・
1江戸川区役所前
2総合文化センター前
3船堀駅北口or小岩駅前“エフエム江戸川”

時間は午前中10:00~11:00のどこか

と、予想しておきます。
これだけ人気の亀梨君が走るのですから
厳重な警備となると思われます。
狙いをつけた場所には早朝から場所取りを覚悟した方が良さそうです。

  


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ