【エシレバター】東京丸の内・待ち時間と売り切れる時間・そのお味・感想は?



「エシレバター」というと
東京の丸の内と大阪梅田にしかないフランスの発酵バター専門店です。
 

 

今から100年以上前の1894年に誕生し、パリ万国博覧会で1等賞を受賞するなど、瞬く間に品質の高さとおいしさを広く認められるようになりました。今では、世界各国のロイヤルファミリーや三ツ星シェフ、一流パティシエに愛されています。

お味は不思議とヨーグルトのような軽い酸味と香りが高い!のが特徴で「これぞバター!」というリッチな気分になるのです。

エシレではこのバターを使ったクロワッサンやケーキなどの取り扱いもあるのですが、なんと言ってもあまりの人気にすぐに完売!なかなか購入することができないのです。

■こちらでは
————————————————————
【エシレバター】人気の商品と売り切れる時間は?
【エシレバター】購入するまでの待ち時間は?
【エシレバター】クロワッサン、ケーキ、フィナンシェのお味は・・?
————————————————————
をご紹介します。

Sponsored Link

【エシレバター】人気の商品と売り切れる時間は?

 

 

エシレバターはオンライン通販もあるのですが、取り扱っている商品は
・エシレバター50g
・エシレバター100g
・エシレグラス(アイスクリーム)
・エシレトートバック

などです。

楽天やアマゾンでもサブレやクロワッサンも販売しているところもありますが、やはり店頭でその日出来立てのお味が一番ベストになります。なぜならば時間がたつとその風味や食感がやはり少々落ちてしまうからです。

人気の商品の売り切れる時間は?

本当に欲しい商品がある場合大変ですが「朝一9時前には店頭前に並んでください」

特に人気の商品は
・ガトーエシレ(1日15個限定のバタークリームケーキ)
・サブレ、ガレット
・フィナンシェ、マドレーヌ
・クロワッサン     ・・・などの順です。

特にガトーエシレは管理人いつも売り切れていて現物を見たことがありません;
ガトーエシレは開店と同時の10時過ぎにはほぼ完売してしまう事が多いので本気で並ばないと買えません。
予約も御取り置きもありません。そして東京駅にほど近いですのでサブレ、ガレットの詰め合わせは
贈り物としての購入でこちらも売り切れます。
営業は20時までですが、夕方から夜に行っても
人気商品はほぼ何もないぐらいで思う方がよいでしょう。

朝9:30に整理券を配布しますので、それに間に合うように並ばないと人気の商品は購入が難しいです。
・バラ売りのフィナンシェ、マドレーヌ、クロワッサンも個数制限(1種類1人6個まで)がかかります。

平日の正午でも列ができていて
店内でも受け付け順に標品を購入になります。
「前の人が何個買うか緊張する」
「自分の分はまだ買えるか?」
「自分もあまりたくさん買うのはあとの人に申し訳なくなる;」など
ちょっと緊張します。
 

Sponsored Link

エシレバター購入するまでの待ち時間は?


 
エシレバター丸の内店
〒100-6901 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
営業時間 10:00~20:00(無休)
TEL&FAX 03-6269-9840
 
近年ではエシレの店頭から丸の内通りにかけて
30人くらい常に並んでいる光景をよく目にします。
お店は広くないので15人くらいは入店できますが
もちろん中でも並びます。
購入できるまで1時間は見ておいた方が良いです。

特に丸の内通りは日陰も屋根もないのでお天気の
悪い日はお気を付けください。

Sponsored Link

【エシレバター】クロワッサン、ケーキ、フィナンシェのお味は・・?

「ガトーエシレ」は気合を入れないと買えない商品ですが
お昼ぐらいなら運が良ければ「ガトー・エシレ」に近い味と言われる
「ミゼラブル」というケーキが残っています。

クロワッサン・エシレ50%ブール(有塩と食塩不使用の2種)本体価格400円 税込432円)
 

・ものすごいバターの風味
・パンと言うより、パイ!サックサクのパリパリ
・バターがにじみ出すぎて、手がコテコテに
・軽い歯ごたえなのにバターの香りと味が濃厚
・バターが濃すぎて凄い太りそう(笑)
・購入2日後に残っていたものを温めるとバターが多いので焦げやすく、風味は購入初日より落ちています。
 
日頃あまりパンを食べないからかもしれませんが
管理人は「こんなクロワッサン食べたことない!」レベルでした。
ですが有塩と食塩不使用といっても明確に塩の有り無しは強く感じませんでした。
  
ミゼラブル 1個 700円・・バタークリーム50%とアーモンド風味スポンジ挟んだケーキ
・食べる前、少し室温に戻すのがポイントでその方が香りがたつ
・ものすごい濃厚なバタークリーム
・アーモンド風味スポンジとバタークリームの層になりカットしたエシレバターを挟んでいる感じ
・ほんのりアーモンドとバターの香りもするので口に含むと幸せな香りがする
・パイ生地ではないけどミルフィーユに近い感じ
・購入翌日だと乾燥と風味が弱まり当日に食べたほうがベストです

子供時代に食べたバタークリームケーキは
「これバターじゃなくマーガリンじゃね?」と
思うほどのマズさにショックで泣きましたが
これこそ本物のバターです。
エシレのケーキの濃厚さを知る手掛かりに先にミゼラブルを購入してみるのも良いかも。
  
フィナンシェ 1個 本体価格300円 (税込324円)
・バターの濃厚さは感じる
・購入翌日に食べたからか?思ったほどの感動はなかった
・購入初日はカリカリ、翌日以降しっとりしてきます

来店される型哺ほとんどが購入するのが
フィナンシェとマドレーヌですがこれも出来たてに勝るものは無いようで
食べるタイミングを逃したらいかんようです。
 

 
バターは鮮度が命

エシレバター商品はどれも高額ですが、一番おいしいのは出来たてのその日!です。

しかし、イートインがないのが残念


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ