「3月のお祭り」の記事一覧(2 / 2ページ)

【お彼岸2021・春分・秋分の日はいつ?】お墓参りでやる事・必要なモノ・注意事項とは?

お彼岸というとお墓参りする期間です。 お彼岸の期間は 春分の日と秋分の日を中日として前後3日間を合わせた7日間のことをいいます。 春分の日(国民の祝日)に関する法律(祝日法第178号)では 「自然をたたえ、生物をいつくしむ」とされ同様に秋分の日が「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」と法律で【先・・・

【お墓参り】お墓がない場合のお彼岸・お盆の過ごし方

お墓参りといえば   お彼岸やお盆、地方によってはお正月に墓参りをする風習もあるでしょう。そんな「お彼岸やお盆にはお墓参りする」が暦的な過ごし方ですが、現代は様々な事情で「お墓を持たない」家庭も増えてきました。 個別のお墓をではなく共同墓地や、納骨堂、散骨そしてお骨を家にずっと置いているケースもある・・・

【勝浦ビッグひな祭り2021】見どころひな人形の種類と会場アクセス 

石段にズラーっと飾られるひな人形 2020かつうらビッグひな祭り 令和3年→中止 勝浦市中央商店街、勝浦市芸術文化交流センターKüsteほか 千葉県で一番ビックなひな祭りイベント「勝浦ビックひな祭り」は2021年は残念ですが中止となりました。 こちらでは ———&・・・

【2021春のお彼岸はいつ?】期間とお墓参り以外にやる必要な事

春のお彼岸   2021年(令和3年)3月17日(水)~3月23日(火)    ちょうど1週間あるのがお彼岸です。 お彼岸は先祖供養をする期間のことです。 お花見シーズンにもかさなって少し行楽気分になりそうですが、お彼岸とはお墓参り以外にやらなければならないことがあるのです! こちらでは &#821・・・

【ひな人形の人形供養】心傷めずに処分する7通りの方法

ひな人形と言えば     女の子の健やかな成長や幸せな結婚ができるようにと願いを込めて飾るのがおひな様です。 その女の子もいつしか成長するとひな人形の役目も終えてしまうのですが「もう飾らないから処分したい」と思う日が来てしまうものです。ですが単に捨ててしまうのも後ろめたさがありますので、心傷めない処・・・

桜餅の季節「道明寺と長命寺」の違いや由来

春になると目にする春らしいお菓子に「桜餅」があります。桜餅は桜の季節に合わせて3月から4月に良く売られています。雛祭りのお雛様にお供えしたりお花見で頂くのも風情が合って素敵ですね。 私は桜餅というと道明寺で育ったので、長命寺の存在にまず驚きましたし「これを道明寺と呼ぶなんて!」と複雑な気持ちでした。・・・

ひな人形の購入時期・値段の差・買う時のお店のメリットと注意点

「かわいいわが子の為にひな人形を買ってあげたい」 女の子の親御さん、おじいちゃんおばあちゃんならやはりちゃんとしてあげたいと思うものです。 ですが実際「どんなひな人形を買えばいいの?」と分からない事が多いのも事実です。 こちらでは ————&#8212・・・

【ひな祭りの歌詞の意味と由来】がデタラメだった!?

  「明かりをつけましょぼんぼりに~」と ひな祭りが近付くと、いたるところでこの曲を耳にします。 ご存じひな祭りの歌「うれしいひなまつり」というタイトルで作詞サトウハチローによる日本の歌百選に選出されている動揺です。 しかし・・・ この「うれしいひなまつり」にはサトウハチロー氏の複雑な心境も含まれて・・・

サブコンテンツ