九段下でお花見【靖国神社・日本武道館・千鳥が淵】情報


東京のド真ん中というと皇居になりますが、そんな大都会にあるのにお花見できちゃうのが九段下周辺の靖国神社・日本武道館・千鳥が淵です。

この周辺、千鳥が淵、靖国神社、靖国神社など皇居を中心に3300本あまりの桜が咲き誇り、「千代田のさくらまつり」など沢山のイベントで盛りあがります。東京の中心とは思えない広々として落ち着く場所で大勢の花見客が訪れます。

 
ですが勘違いしてはいけないのが、3300本の桜があるといっても、九段下の場合は、広範囲且つ町じゅうに桜が咲いて、すべての桜を見ようと思うと大変な体力と時間が必要になるという事です。

そこでこちらでは、九段下でお花見をする際の

千鳥が淵、靖国神社、靖国神社のお花見を楽しむポイントとは?
赤ちゃんも楽にお花見!九段下の無料サービス・施設情報
九段下周辺【靖国神社・日本武道館・千鳥が淵】の開花予想

をご紹介します。

Sponsored Link

九段下周辺【千鳥が淵、靖国神社、靖国神社】のお花見を楽しむポイントとは?

「九段下の周辺にお花見~♪」と言っても、すべて見るなら丸1日かかる覚悟と体力がいります。

ですので、この周辺でお花見をしようと思う場合は

見に行く目的の場所を決めてお花見をする。下記参照
効率よく回れるように千代田区観光協会が出しているお花見&ルートマップ2ルート有(各1~2時間)を利用する
すべて見たい!なら皇居周辺をランニングお花見もしくはウォーキングお花見にする

 
と、3通りの見方があります・・・「うぇ~たいへんそう」と思われた方は都内42か所お花見場所掲載したページを作りました。

お花見2015東京おすすめスポット一覧【大特集】

1か所でゆっくりしたい方はどこで見たらいいのか?見に行く目的の場所を決めてお花見をするための各所のお花見ポイントを【宴会・散歩・そのほか】の用途別にご紹介します。

 
千鳥ヶ淵緑道~散歩向き
皇居西側の千鳥ヶ淵に沿う全長約700mの遊歩道、千鳥ヶ淵戦没者墓苑入口から靖国通りまで伸びています。桜のトンネルの中を歩いくような体験ができ観桜期100万人以上の人が訪れます。※混雑時には入場制限がかかる場合があります。

北の丸公園~散歩向き
千鳥ヶ淵側、土手沿いの散歩道。上から見下す桜は水面にまで枝を垂らしています。お濠の水面に向かって咲き誇る桜の枝ぶりが素晴らしいです。

靖国神社~宴会・休憩向き(お花見ルール始動)
境内には、ソメイヨシノやヤマザクラなど約400本の桜があります。参道沿いに露店が沢山出て「一杯ひっかける」花見酒のサラリーマンで埋め尽くされます。

千鳥ヶ淵公園~宴会向き(お花見ルール始動)
約170本の桜がありたくさんの人々で賑わいますがルールがあるので気をつけましょう。

皇居東御苑~日中のファミリー層・主婦・女子のお花見の穴場(お花見ルール始動)
ゆったりとした空間に都心部の一大さくら植栽地を形成、約280本の桜があります。スポーツ&飲酒禁止ですが混雑することがありません。3月1日~4月14日は午前9時~午後4時30分(入園は午後4時まで)
外濠公園は、外濠である牛込濠・新見附濠・市ヶ谷濠に沿うように位置し、JR飯田橋駅から市ヶ谷駅、四ツ谷駅まで約2kmに渡ります。

外濠公園~宴会&散歩道&電車好き向け(お花見ルール始動)
総武線を利用した時に見える桜並木の場所がこちら外濠公園です。約240本の桜があり、公園が車道から一段上がった遊歩道。宴会or散歩でもお花見できます。散り始めの頃は外濠に浮かぶ様子が良く比較的長く楽しめます。

英国大使館前~散歩
桜並木が有名でこちらはお散歩一択です。

ただし、全国で初めて路上煙草取締りを始めた千代田区ですから、お花見のルールもしっかりあります。皇居近く、天皇陛下のおひざ元でもありますのでしっかりルールを守らないと恐ろしい事になるかも?
お花見の【持ち物】チェックリスト一覧で万全!

<千代田区お花見をされる(シートを敷く)際のルール>
1)公園内は火器類(自家発電機を含む)の使用やカラオケ等騒音禁止
2)ゴミはお持ち帰りください
3)シートだけでの場所取り禁止
4)シートを固定する際のピンの使用禁止
5)周囲の樹木を傷つける行為禁止
6)露店等、営業行為禁止
7)周囲住民や他のお花見客への迷惑行為禁止

その他の楽しみ方

ライトアップ・・・さくらまつり期間中18:30頃~22:00頃点灯されます。雨天中止
夜は会社帰りのサラリーマンなどで靖国神社の露店は居酒屋状態、近所の居酒屋もかなり混雑します。呑みたい人は頑張って席が空くのを待つか、ライトアップされた桜を純粋に楽しむかの二者択一です。もし屋台やお店で食事したい場合は18時前もしくは22時前くらいが目安です。

区営ボートで水上から見る・・・さくらまつり期間中営業時間は9:30~20:00まで (乗船券の販売は19:30まで)ただし観桜期として30分800円と少々値が上がります。注意点はお天気の日は水面の照り返しで日焼けが、寒い時は水上なので更に寒いという事です。そしてボートの順番待ちもあります。ですが地上と全く違った桜の景色とピンクに染まった水面でデメリットを払拭する優雅さがあります。お花見の【注意事項】は?【準備物リスト】は? 

まったく千代田区の廻し者ではありませんが必要なのは九段下周辺の地理感です。お花見ルートマップでもどの辺でお花見するか?次第で利用する駅・休憩所・トイレ・サービスも違いますので要確認をお勧めします。

Sponsored Link

赤ちゃんも楽にお花見!九段下の無料サービス・施設情報

千代田区観光協会の稼ぎ時のひとつ、この桜の季節は千代田区の各名所でイベントも開催され、各所のお花見ポイントも紹介してくれています。また、千代田区が紹介していない常時開催している穴場のサービスもございます(^-^)

靖国神社第23回「奉納夜桜能」~有料
靖国神社「さくらフェスティバル」~特設ステージとブースで歌・踊り・演奏。飲食と物産販売ほか。
国立劇場「さくらまつり」~あたたかいほうじ茶の無料サービス
神保町「さくらみちフェスティバル」~春の古本まつり、甘酒無料休憩所、松本零士講演会(有料)共立女子大二胡サークル演奏会
第四回坂の上の街九段」サクラ祭り~九段二丁目~九段三丁目~九段四丁目を往復する人力車(有料)
丸の内 Sakura Garden~春の恵みに包まれる自然空間がマルキューブに登場。
有楽町さくらまつり~イトシア前広場でステージや各種イベントを実施。
大妻さくらフェスティバル2015~区内10大学の協力・連携し、地域の諸団体によるステージイベント等を実施。
神保町・絵本まんが祭り~春休みにお子様と一緒に本の街の楽しさを体験。
麹町通りさくら祭り大売出し~麹町通り商店会によるお得なワゴンセール。

無料と言うのは本当に助かりますが、こちらにはないのが靖国神社の無料施設によるサービスです

九段下では靖国神社の「遊就館」のサービスがおすすめ

 
遊就館は、英霊のご遺書・ご遺品と歴史記述パネルを展示しているメモリアルな会館です。「超右翼っぽくてコワイ!」なんて感じる方もいるかも?しれませんが、確かにそのようなグッズ沢山販売されております。ですがキレイなんです!そして便利なサービスがいっぱいなんです!

遊就館無料の施設案内
・車椅子貸し出し(3台準備)→ 玄関ホール受付にお申し出ください。
・おむつ換えベッド→ 各女子トイレに一ヶ所、簡易式ベットを設置。
・身障者用トイレ→ 館内各トイレに設置。
・身障者用スロープ・エレベーター有り。
・介助犬について→ 当館は介助犬と共に入場できます。
・コインロッカー(無料)→ 玄関ホールに設置。100円玉使用(使用後に戻ってきます)
・お弁当が食べられる場所→ 当館隣、靖国会館の無料休憩所をご利用ください。

お花見ルートマップにもトイレの記載はありますが、なによりこちらはほぼ並ぶ事がありません。
入口に入ると、すぐゼロ戦や蒸気機関車が展示されていて、展示室に入る人は結構少なめとお見受けします。(入場料大人800円、大学生500円、中学・高校生300円 小学生以下: 無料)ほとんどの方が一度入るとゼロ戦で記念写真を撮ったり落ち着いて座りこんじゃうのがここ遊就館です。ただし!残念なのは営業時間がちょっと短い【午前9時~午後4時30分】までです。

著者は夏の「みたま祭り」は毎年行き、疲れたら必ず無料休憩所としてこちらを利用させてもらいます。本年は戦後70年、タダ利用ばかりせず、一度ちゃんと見学しておく事も大切かもしれませんね;
 

九段下周辺【靖国神社・日本武道館・千鳥が淵】の開花予想

じつは、靖国神社境内にあるソメイヨシノは、気象庁が東京の桜の開花宣言をする際の基準木なのです。平年、開花日は3月28日で桜は、開花日から約1週間前後で満開となり4月6・7日ごろに境内の桜が満開と言う感じです。

本年2015は東京の開花予想日は3月24日

多少前後したり、雨など天候で早く散ったりと自然は予想がつきませんが、開花予想からすると、桜の満開日と混雑の予想は3月27(金),28(土),29日(日)の週末でしょう。

散り始めてしまうとあっという間ですので、お天気と相談しながらお立ち寄りください。
 

ご婦人、お母さまへのプレゼントに
 

みんなで桜を背景に記念写真を撮るなら、靖国神社は境内の中より神社外側、靖国通り沿いのライトアップされた桜がきれいです。また、靖国通りを渡る歩道橋の上から記念写真を撮る方も多いです。

九段下でのお花見は歩く事は必ず覚悟して下さい。いえあちらこちらに桜が咲いているので見て歩きたくなるのです。せっかくの行楽ですから、無理せず楽にそこそこ歩いても楽な靴をお勧めします。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ