【日焼けのケア】皮向けは?どれくらいで戻る?美白ケアの効果とは?


hiyaketaisaku_title

気がつけば日焼け後・・・将来のシミ・シワは大いに気になる問題です。

日焼けした小麦色の肌も健康的ではありますが、日焼け=ヤケドです。ヤケドであればふさわしいケアをしなければいけません。

こちらでは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「日焼けした!」すぐにする正しいお手入れとは
「日焼けの皮がムケて来た」むいてもいいの?
日焼けに効く食べ物・良くない食べ物
日焼けはどれくらいの期間で戻る?
うんちく~お手頃コスメの美白美容液でもバッチリ効果が出た方法とは?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
をご紹介します。

Sponsored Link

  
    

「日焼けした!」すぐにする正しいお手入れ

 
 
1、冷やす
日焼けはヤケドです。うっかりヤケドした時は流水で冷やすのと同じで、肌も冷やします。
冷水シャワーか水風呂で(お湯は使わない)体の深部を冷やしすぎない程度に肌を冷やします。また体を洗う際も石鹸・洗顔料・ボディソープは肌に負担がかかるので状態が悪い人は特に1週間は使用してはいけません。
 

 
体を拭く時はタオルで肌をこすらないように濡れタオルで拭きます。激しく日焼けした箇所は冷やしたタオルや保冷材、氷のうをあてておきます。

2、日焼けの痛さの度合いでケアを変える

【我慢できない重症の痛みの場合】
日焼けしすぎると・・
痛み、赤み、水ふくれ、その他熱射病を合併した頭痛、吐き気、発熱、悪寒、脱力など日焼けをして数時間たったころから症状が現れ、24時間後に最も強くなります。皮膚の症状だけなら皮膚科での処置になりますが、体調に異変がある場合は、その場合には入院治療も必要になります。

【ヒリヒリ痛い日焼け】
十分に冷やしたあと、軟膏をぬります。過度の日焼けは化粧水だとシミて余計痛くなります。軟膏は薬局に行けば適切なものを紹介してくれますが「ステロイド」が入っていない軟膏が適切です。

日焼けの治療薬・・皮膚の痛みや炎症に応じて
 

非ステロイド性消炎鎮痛薬、副腎皮質ステロイド薬、酸化亜鉛、グリチルリチン酸・グリチルレリン酸、スプレータイプの薬(広範囲の日焼けや痛みで難航が濡れない場合など)があります。わからない場合は薬局で相談しましょう。また軟膏は最低1週間は塗り続けたほうが良いでしょう。
 
【痛みはないけど日焼け】
日焼けした箇所は化粧水でしっかり水分補給をした後、乳液・クリームをつけます。その際は肌に刺激の少ない敏感肌用の化粧品が理想的です。スーっとする引き締め効果や美白効果のあるものは日焼け後は肌への負担が大きくシミる事もあります。肌状態が落ち着くまでは低刺激の化粧品を使用しましょう。
 

 
※市販のシートマスクも肌に負担がかかる場合があるので、刺激が強そうな成分なら見合わせた方が良いです。
※化粧水がシミた時は、すぐに流水で洗い流し、軟膏でのケアに切り替えましょう。
※日焼けの炎症が治まっても、皮膚は乾燥した状態です。化粧水や乳液などで水分と油分を補うことが必要です。
※美白の化粧品は赤みやヒリヒリが治まってから使うようにします。

Sponsored Link

「日焼けの皮がムケて来た」むいてもいいの?

日焼けの皮ばペロ~ンとむけるのは、面白い気もしますが積極的にはむかない方が良さそうです。

日焼けの皮は“死んだ皮膚”ですのでむいても痛くはないのですが、面白くて「少し痛くてもむいてしまう」行為が問題です。

多少痛くても無理矢理日焼けの皮をむいた下の皮膚を傷めることになります。、まだ成熟していない下の皮膚は敏感な状態ですから、刺激に弱い肌を無理矢理さらすようなモノです。また無理にむいても肌の回復が早くなるわけではありません。入浴などで自然にはがれる行為に任せた方がよさそうです。
  

日焼けはどれくらいでもとの肌色に戻る?

 
 
 

日焼けした皮膚は数日のうちに自然に治りはじめますが「完全に元の状態に戻る」には数週間かかります。それも人によりその期間は様々です。

肌の生まれ変わり“ターンオーバー”は28日周期と言われていて約1か月が目安です。1か月すると肌の細胞が角質になり皮膚表面に出てくるのです。

ですが!これは健康で“ターンオーバー”のサイクルが正常な方の場合です。

残念なことに人は年齢を重ねることで“ターンオーバー”のサイクルは遅くなります。一説によると28日間+年齢が自分の肌のターンオーバー期間というまことしやかな噂もありますが、おおまかな肌周期の年齢別の目安もあります。

肌周期の年齢別の目安
10代・・20日周期
20代・・28日周期
30代・・40日周期
40代・・55日周期
50代・・75日周期
60代・・100日周期

 

特に日焼けはターンオーバーのサイクルを狂わせる大きな原因で、細胞が未熟なまま成長する事で、本来は「垢」となって排出されるべき「メラニン」が表皮に残り“シミ”の原因につながる事もあります。

日焼けをしてしまったら、肌が生まれ変わる力をフォローすべく肌のケア、十分な睡眠とバランスの良い食事などに気を配ることをお勧めします。

日焼けに効く食べ物・良くない食べ物

 

 
肌は食生活に大いに左右されます。食べたものが肌に出ているといっても過言ではありません。
日焼けを早く解消する為に積極的に取りたい栄養とは

日焼けに効く食べ物~栄養素

ビタミンA(β-カロテン)・・抗酸化作用で、活性酸素を抑えます。(老化を予防するといわれています)
かぼちゃ・にんじん・トマト・しそなどの緑黄色野菜
 
ビタミンC・・メラニン色素の過剰生成を抑制します。(シミ・そばかす・くすみの抑制)
<多く含まれる食品>:ブロッコリー・ピーマン・えんどう・ゴーヤ・トマトなどの緑黄色野菜。 イチゴ・グレープフルーツ・オレンジなどの柑橘系・キウイフルーツ・イチゴなど
 
ビタミンE・・血流を良くし、肌の新陳代謝を高めます。
<多く含まれる食品>:アボカド・大豆・ゴマ・ナッツなど

たんぱく質・・肌をつくりあげる構成要素
肉、魚、大豆食品

亜炎・・新陳代謝を促し肌の代謝を活発化
牡蠣、のり、しじみ、納豆
 
夏の旬は日焼けの味方~簡単!スイカ&トマトの日焼け止めジュース
スイカとトマトは抗酸化作用の高い野菜です。この2つを合わせてジュースで飲むと
疲労回復(予防)ムクミ予防、老廃物の排出などイイ事づくめです。ただし体を冷やすので少しずつ飲みましょう。

日焼けに良くない食べ物とは?

ソラレン・・朝食べると日焼けしやすくなります
レモン・きゅうり・ライム・パセリ・セロリ・春菊・三つ葉・シソ・イチジク・柑橘系の皮などこれらは夕食で頂く事をお勧めします。

アルコール・・日焼けの炎症を促すので日焼けがひどくなります。
食品添加物・・食品添加物の多い食品を取ると活性酸素が出てきて老化を早めてしまいます。
薬の副作用・・薬剤性光線過敏症(日光アレルギー)を発症する事もあります。薬の注意書きには必ずそのような可能性が起こる事も記載されていますのでご注意ください。また湿布薬でも同様のトラブルもあります。
 

うんちく~お手頃コスメの美白美容液でもバッチリ効果が出た方法とは? 


 
日焼けした日は多めの水分補給と早めの就寝

日焼けは肌に負担だけではなく全身疲労がたまります。日差しや外気温で体の中から脱水もしていますので、こまめに水分補給が大切です。また睡眠で疲労を回復し肌の新陳代謝をフォローすると赤みの治りも早めになります。

お手頃コスメの美白美容液は効果あるのか? 
 

 
叶姉妹が「バスト・トップ」トリートメントとして「乳輪にパックをしていますの」とお手入れ法を紹介していた事がありますが、お手軽価格のコスメでも実はちゃんと効果は出ているのです。
管理人は1000円しないビタミンC入り美容液が「本当に効果があるのか?」試しに片方のバストトップにだけぬり続けていました。すると明らかに塗っている方が1本使い終える頃、色も柔らかさも改善されている事に気がつきました。(バンザイ!でも片方だけ;)
 
ですが気がついたのは・・
・その人の持っている肌がピンク系でなければ色素が薄くなるだけ
・洋服を着ているので美白美容液+完全紫外線カットできている条件なら可能
・使い続けないと元の色に戻る感じがある

という点です。

美白の化粧品をつけていても日常的に紫外線を浴びる生活ではやはり効果が出にくいようです。スキンケアでシミそばかす対策の美白、色白を目指すなら日常生活でなるべく紫外線を浴びないのがコツのようです。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ