【七五三】レンタル衣装の注意点とトラブル対策とは?


七五三というと、お子様とご家族にとっては一大イベント!
早い人だと半年前から予約や準備、スケジュール調整と大変な思いをするものです。

いざ準備万端!と思っていても主役はまだ幼いわが子。なかなか思い通りにならない事も間々あります。

■こちらでは
————————————————————
【七五三】前日・当日の注意点とトラブル対策とは
【七五三】雨対策!レンタル衣装が汚れたら?
【七五三】思いがけないトラブルとは?
————————————————————
をご紹介します。

Sponsored Link

【七五三】前日・当日の注意点とトラブル対策とは

 

【七五三】前日の注意点

・しっかり睡眠を取らせる・・おでかけの前日となると小さなお子さんなら少々興奮していしまうかもしれません。寝不足でご機嫌斜めの七五三だとご家族も大変になってしまいます。
お子さんも親御さんも当日のために体力温存、早めの就寝がおすすめです。

【七五三】当日の注意点

ご機嫌が悪くなると、色々スムーズにいかなくなります。長時間でないとしても我慢させるとどんどん機嫌が悪くなる事もあります。御支度の段階で子供にとって不満な事がないか?確認しながら対応しましょう。

・トイレ対策・・着物を着る場合は気崩れ防止のために、なるべくトイレが近くならないようにする事です。
水分はなるべく少なめにして、着付けをする前にはしっかりトイレに行くようにしましょう。
 
・着物がキツくて、重いのが嫌だ
写真の前撮りをした時に「着物着た時どうだった?」と感想を聞いておくと対策が取りやすいのですが、もし着物でいるのが辛そうなら早く着替えさせる事を念頭にスケジュールを組みましょう。

・髪のセットが痛い
ヘアメイクを作っている時、親御さんも近くにいると思うのですが、出来上がった時に必ず「痛いところはないか?」聞いてあげましょう。傷みやツレがある場合、子供だと頭に手が行って崩れを招くかもしれません。

・メイクを嫌がる
子供のお化粧ですから大したことはしないものの「口紅やグロスなどメイクの感触が気持ち悪い」と思う子供もいます。メイクをした際にその点をお子さんに聞いてあげて、神社に行くまでは口紅は落としてあげて、神社に入る、写真撮影の直前などにつけてあげるというひと工夫も必要です。あまりに嫌がり着物で口を拭いてしまうというトラブル回避です。

・草履が痛い
草履を痛がりそうなら、日ごろ履いている靴を神社につくまで履かせ、着いてから草履に履き替えさせましょう。

・おやつや飲み物
ご機嫌を取る為に、おやつや飲み物があったほうが便利です。ですが着物や衣装が汚れないように飲み物はストローつき、おやつもベタベタしていない物の方が汚れがつきにくいので安心です。

Sponsored Link

  

【七五三】雨対策!レンタル衣装が汚れたら?

  

七五三の予約はずいぶん前からするものですからお天気までは予想できません。もし当日雨などで「レンタル衣装が汚れそう;」という心配が生じた時の対処法とは?
 
【七五三】レンタル着物の雨対策!

・着物を着る場合
朝から天気が崩れるとわかっていたら、着付けの段階で裾を短めに着付けして裾はねの対策はするそうです。それでも完全に安心とは行きません。

・クリーニング代
また最初の契約の際に「クリーニングについて」の注意もあると思われますが通常は「ちょっとした」雨のシミ、泥はねは追加料金は取らないのが一般的です。ですがこれも程度問題ですので十分な注意が必要です。

・雨具は自分で用意する
お天気が悪くても雨具は貸してくれません。ポンチョやランドセルレインコートなら着物でも対策は取れますが、着物の裾と草履や足袋は汚れを回避できないかもしれません。
一番安心できるのはお父さんが抱っこして連れていくのがベストです。
  

【七五三】思いがけないトラブルとは?

 

 
人から衣装を借りる方が大変かも?!
レンタル衣装なら多少の汚れは大目に見てくれて、しっかり汚したら弁償というお金で解決できる問題です。ですが友人知人など誰かから貸してもらった場合の方が汚れや破損など神経を配らなければなりません。汚していなくてもクリーニングに出して御礼と共に丁寧にお返ししないと、その後の関係性が心配になります。人から借りる場合の方が慎重になったほうが良さそうです。

3歳の女の子の髪型
3歳ですとその子により、髪の毛が少なくて作ってあげたい髪型が難しいかもしれません。子供写真館では逆毛は立てても、カーラーやヘアアイロンを使用しなかったり、すき毛を用意してくれない場合もあり、当日までそれがわからなかったということもあります。特に女の子は3歳の七五三までに髪毛がどこまで伸びるか?が重要ですが、毛量が少ない子の場合は美容師さんに相談など対策を考えておきましょう。

食事会での注意
祖父母さんなど親戚も招待し、みんなで食事会をする際のお店選びは「子供が食べれる料理のお店」を重視します。3歳などでまだ幼いとアレルギーやアトピーなどの心配から食べさせる事の出来ない料理もあります。大人の条件に合わせたお店選びで、主役のお子さんが食べられないとフラストレーションも溜まりますし、制御するだけで大変な騒ぎになります。招待した方へのお礼の気持ちも大切ですが、主役はお子さんです。お子さんの体質にあったお料理・お店にしましょう。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ