【忘年会2016】余興で盛り上がるダンス・出し物とポイント


忘年会の季節

1年の締めくくりですから無礼講!の忘年会
そこで活躍するのが余興担当の人です。忘年会の盛り上がりの要になるような重要な役割といっても過言じゃないでしょう。

成功法としては「旬のお笑い芸人などのものまね」などがあります。今年話題の人ならば誰もが知っていてとりあえず外すことはありません。またゲームやクイズなども「全員が参加できること」が盛り上げる条件として欠かすことが出来ません。
また余興担当としては面白ネタをやるだけじゃなく、それによるトラブル回避も考慮しなければなりません。

■こちらでは
————————————————————
【忘年会2016】余興で盛り上がるダンスネタ
【忘年会2016】余興で盛り上がるゲームやクイズ
余興・出し物のポイントと注意点
————————————————————

Sponsored Link

【忘年会2016】余興で盛り上がるダンスネタ

ペンパイナッポーアッポーペン/ピコ太郎

2016年10月に突如ブレイクしたピコ太郎こと古坂大魔王さん。NHKニュースでもとりあげられるなどしていますので知名度は大です。ネットやドンキホーテなどで早速「なりきりピコ太郎」の衣装の取り扱いもあります。まるでハロウィンや忘新年会の季節を狙ってリリースした感はありますが、今年の忘年会では一番余興として登場するのがピコ太郎と思われます。
●ピコ太郎のメリット・デメリットと言うと
・ピン芸人だけど集団でやるのも面白い
・「ペンパイナッポーアッポーペン」の時間が短すぎる。
・「ペンパイナッポーアッポーペン」プラス尺を持たせる小芝居がある方が良いでしょう。

オリエンタルラジオ(RADIO FISH)/PERFECT HUMAN・ウルトラタイガー

オリラジのPERFECT HUMANもヒットしたので、認知度が高いのは間違いありません。またメインの2人とダンサー含め6人の構成ですので、若手と中堅の先輩などの組み合わせで楽しく盛り上げることが出来るでしょう。
「nakata!」と叫ぶ部分を上司の名前にしてみるなどで盛り上がること間違いなしです。
●RADIO FISHのメリット・デメリットと言うと
・ボーカルが結構大変
・ダンスはそこそこ練習が必要

逃げるは恥だが役に立つのテーマ/星野源・新垣結衣


ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のテーマ曲。歌は星野源の男性ボーカルで、ガッキーのダンスが実にかわいい。男女混合、年代不問でダンスを踊ってもかわいいですね。ドラマを見ていない人でも「そういえば今年のドラマだったなぁ」と温かい目で見てくれそうです
●逃げるは恥だが役に立つのテーマのメリット・デメリット
・ダンスもそんなに難しくない
・今年限定の演目

Sponsored Link

【忘年会2016】余興で盛り上がるゲームやクイズ

かくし芸
・ものまね
・漫才、コント
お笑い系になりますが、旬の芸能人・有名人のものまねや漫才を会社の中の話題にあわせてネタを作るとウケるでしょう。

2016年ブレイクした芸人や有名人は・・・
メイプル超合金(バーターで先輩芸人、児島よしお、杉ちゃん、ダンディ坂野、ゴー☆ジャスもよく共演)
トレンディエンジェル
永野
おかずクラブ
厚切りジェイソン
阿佐ヶ谷姉妹
ショーンK
ベッキー×ゲスの極み乙女のボーカル・川谷絵音
乙武さん×5人の愛人
りゅうちぇる×ぺこ
藤原紀香 × 片岡愛之助
サッカー長友 × 平愛梨
ドナルド・トランプvsヒラリー・クリントン
舛添都知事vs小池百合子

ゲーム

ゲーム大会では景品をつけるのが一般的です。景品自体も「ちょっと欲しいもの」「もらって少し戸惑うもの」などみんながウケる景品を用意しましょう。
・ビンゴ大会
・チーム対抗「割り箸風船リレー」
・和室限定「座布団リレー」決めたコースを頭に座布団を乗せ一周しチームリレーします。
・尻文字ゲーム
・ストッキング相撲
・借り物ゲーム(会場の中にあるもので設定)

クイズをやる場合も見ている人も楽しめる内容で選びましょう
・「クイズ○○人に聞きました」事前アンケートでクイズを作る
・「クイズ○○会社名鑑」タレント名鑑のパクリ
でキーワードクイズなど
・オオギリ
・「箱の中味は何だろう?」クイズ などなど

※上述の芸では野球のユニフォームなどを利用するのも良いでしょう。
※手品、マジックなどの特技を持っている人がいれば披露してもらうのも良いでしょう。
  

【2016忘年会】余興・出し物のポイントと注意点

余興担当になった場合「何をするか」も大切ですが忘年会全体を盛り下げない、しらけさせないためのポイントと注意点があります。また余興用の衣装をレンタルで借りられるお店もあり、忘年会シーズンともなると早めの予約が必要になります。着ぐるみをはじめ、さまざまな扮装の衣装が用意されていますので、余興担当になった場合は演目は早めに決めましょう。

1会場の大きさ・空間にあった余興にする
まず忘年会会場が
・団体個室orふすまだけの仕切りか?確認する
個室など他のグループの迷惑にならないかどうかで出し物の内容が変わってきます

2余興の尺を守る
例えばオリラジのウルトラタイガーは2分30秒ほどですが、盛り上がること間違いありません。また通常宴会は2時間の会場貸しです。長くやるよりテンポ良くさくさく披露するほうが見ている人も楽ですし、忘年会の時間が詰まらせないために気をつけましょう。

3全員が知っている、楽しめる余興
クイズやゲームなど全員参加型は良いのですが、ダンスや漫才などは世代間ギャップで知らない人もいるかもしれません。たとえわかっていない人がいても、温かい目で見てもらえるような内容がおすすめです。

4余興チームがいくつかある場合
ライバルとは言わないものの、お互いやりやすい芸は早い者勝ち感があるもの確かです。調整は幹事さんがするでしょうが、他チームと内容がかぶらないように、またやりたい事があるなら早めに計画を立てましょう。

5お店でのマナーも気をつける
余興をする上での音響や振動、準備や着替えなど会場であるお店の協力をお願いすることもあるかもしれません。お客さんは他にもいますし、社名も知られていますのでお店の迷惑になる行為はくれぐれも気をつけましょう。


Sponsored Link


関連記事&おすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ