【ホワイトデー】お返しの意味とオススメ正解のお菓子


ホワイトデーのお返し

ホワイトデーのお返しというともちろんスイーツになるのですが、バレンタインと違うところは「お返しするお菓子がコレとはっきり決まっていない」事です。
キャンディー、マシュマロ、クッキー、マカロン最近はチョコレートをホワイトデーに返すことも普通となってきました。「いったい何をお返しするのが正解?」となります。

こちらでは
————————————————————
【ホワイトデー】の由来とお返しの意味とは
【ホワイトデー】お菓子(キャンディー・マシュマロ・クッキーなど)の意味
【ホワイトデー】お返しNGなものとは?
————————————————————

Sponsored Link

  

【ホワイトデー】の由来とお返しの意味とは

ホワイトデーの由来
<バレンタインデー> は3世紀のローマ皇帝クラウディウスが出した恋愛による結婚禁止令に違反した男女を救うため、2月14日に殉死した聖バレンタインを記念して設けられたものです。 それからひと月後の3月14日、その男女はあらためて二人の永遠の愛を誓い合ったということです。 この日を記念したのが<ホワイトデー>で、 ヨーロッパをはじめ世界中の多くの人々に語り継がれてきました。
日本のホワイトデーは全飴協が飴の材料である砂糖が白色だったため「白=ホワイト」から「ホワイトデー」と命名した。

  
というエピソードをもとに・・・
1978年に全国飴菓子工業組合がバレンタインデーの一か月後3月14日に「キャンディー」をお返しする日と決めたのが由来。つまりホワイトデーは日本由来ということです。
なぜ「ホワイトデイ」と言うかは「ホワイト=白」は純潔のシンボル。「ティーンのさわやかな愛にぴったり!」との考え方と言う後付けのもとホワイトデーという名称になったそうです。

Sponsored Link

  

【ホワイトデー】お菓子(キャンディー・マシュマロ・クッキーなど)の意味

 

 
ホワイトデーのお返しのお菓子にはキャンディー・マシュマロ・クッキー・チョコレート・マカロンなどがありますが、どれをお返しするのが正解か?いまいちわかりません。ところがお返しのお菓子には意味があるともいわれています。

ホワイトデーのお菓子それぞれの意味

キャンディー…「私もあなたが好きです」という意味になります。
クッキー…サクッとドライに「友達のままでいましょう」
マシュマロ…「あなたの気持ちを柔らかく包み込んでお返しします」なぜなら「あなたが嫌い」だから
マカロン…特別な人
ホワイトチョコレート…若い世代の清純さ

女性はハッキリ言ってこんな意味深く追求しません。美味しければ何でもよいのです。最近人気があるのは「バレンタイン級の高級チョコレート」です。バレンタインに自分用のチョコレートを女性は買っていますので「チョコレートのお返しでもOK」になってきています。
むしろチョコレートをお返しするのはもっとも無難になりつつあるのが昨今のホワイトデーです。
  

【ホワイトデー】お返しNGなモノとは?


 
【ホワイトデー】友達・職場女性に絶対NGなお返し23種
【ホワイトデー】20代女性(彼女・友達・職場)オススメなお返しとは?

ホワイトデーのお返しでNGなモノとは変な下心を感じ取れるモノです。

・セクハラじみているモノ
・個別であげたのに連名で返してくる菓子折り
・男性の趣味や好みのモノ
・説教指導臭い、意味ありげなもの(教養マナー本やダイエット関連品)
・キャラクター小物
・手作りのお菓子
・手紙
・花
・ギャグ、ウケ狙いのもの
・ぬいぐるみ
・服、下着
・彼のお勧めのマンガ・書籍
・手作りのもの、手作りのお菓子・・・などです。

  
一番問題なのは「もらっているのにホワイトデーのお返しをしない」事です。
ヘンなものをもらっても困るのですが、お返しをしない人は人間性を疑われます。

ホワイトデーの成功の秘訣は「空気を読む」それが一番の対応策です。
 


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ