【新型コロナウィルス】景気減退?中国製品が品切れ?輸入中国製品紹介



新型コロナウィルスの話題で持ち切りの2月

ニュースで毎日あらたな感染者報道され
マスクは品切れで手に入りません。
「手洗いが最重要」と言いますが
手を洗う前に鼻や目を触る可能性が高く
人ごみに出てしまったらそんな対策法あてになりません。

日本中が目に見えないウィルスに
ウンザリする日々ですが、ほかの問題も発生しそうなのです。

それは「中国製品の品切れ」です。

まもなく私たちの日常生活の中で
中国製の商品が商品棚からしばらく消えると
思われます。

こちらでは
————————————————————
【新型コロナウィルス】商品が品切れする理由
【新型コロナウィルス】品切れする中国製品予想

————————————————————

Sponsored Link

【新型コロナウィルス】中国商品が品切れする理由

中国製品が品切れする理由

・中国の春節が終わっても工場再開のめどが立たない
現在中国にはさまざまな日本企業の工場があります。
工場製品などは標品の1部品の生産をしていて
その部品供給に支障が生じます。

・中国国内全体の生産が滞っている
春節休みが終わった後も2週間ほど自宅待機機関があり
中国社会がテレワーク(在宅勤務)はできても
工場社員は自宅待機中で業務再開のめどが立たない。

・商品の輸送手段がない
船便・空輸便の停滞により中国が原材料を仕入れることが
出来なくなって商品生産自体できず、物流自体がストップ。
中国の中小企業が倒産する可能性も。

旅行業界←訪日国内旅行数が激減
タクシー業界←風評被害により利用者減少
飲食業界←コロナ感染拡大により来客が減少
野菜業界←中国産野菜の輸入が一部で9割減
ゲーム業界←任天堂Switch生産縮小や未発表新型ハードの部材が高騰
IT業界←新製品発表の大規模イベントを中止
電子部品業界←日本製部品を多用する大手IT企業の中国生産が大幅縮小
野球業界←選手との触れ合いやジェット風船が自粛
マラソン業界←東京マラソンなどの大会が中止
アニメ業界←テレビアニメの放送延期が相次ぐ
声優業界←声優イベントや声優アワードのレセプション中止

日本国内でも中国人相手の中華系企業もたくさんあります。
ですがモノも人も動けなくなっているので
中国に関係のするモノは品切れ・品薄が始まると考えられます。
また、特にヤバいのが中国異存型の中小企業です。
中国のみでの製造していない企業や、日本国内でも
中国人客目当てのインバウンド事業の会社は
かなりマズイ状況と言えそうです。

Sponsored Link

【新型コロナウィルス】品切れする中国製品予想

日本で販売している安価な商品は、中国製が一般的でした。
「でもそんなに中国製品あったかな?」とも思いますが
最近は「Made in P,R,C」との表記は
People’s Republic of China(中華人民共和国)の略語なので
これも中国製品になります。

また、amazonで”ノーブランド品”といえば、中国輸入の商品です。
嘘レビューが横行していると問題のネット通販ですが
レビュー投稿を頑張っても、amazon倉庫の在庫がなくなれば
中国からの入荷のめどが立ちませんのでしばらく購入不可に
なるかもしれません。

品切れする中国製品予想

~生活用品~
携帯
スマホ・タブレット用品
衛生グッズ
インテリアグッズ
赤ちゃん用品
防犯、防災用品
アパレル(ファッション)
アクセサリー
スポーツウェア
冠婚葬祭用品
100円ショップの商品


~食材~
中華系食材
生鮮野菜(ニンジン、タマネギ、ショウガ、ニンニク、ネギなど)
海産物
業務用スーパー冷凍食品
居酒屋チェーン・ファミレス食材
チェーン系定食屋食材
レトルト食品食材


~カー・バイク用品~
自動車
カー用品グッズ

~ペット用品~
キャリーバック
ペット用おもちゃ・ウェア


~アウトドア・DIY商品~
自転車(用品)
おもちゃ
工具

~イベント用品~
コスプレグッズ(ウェア・ウィック)
季節のディスプレイ

衣類は、約6割が中国から輸入しています。
最近は嘘レビューが多いので“サクラチェッカー”などで調べると
業者側のウソレビュー投稿で売り上げを上げている中国製品も
沢山あります。

またファストファッションから一流ブランド品の洋服や靴なども
中国で作られているモノが非常に多くその多くは
東欧系外人モデルを使用している商品が多いようです。
●中国系商品の特徴
・画像サイズが小さい
・不自然な足長加工
・背景削除もしくはモデル切り抜き画像など



中国の首都北京も経済活動が停滞している状態です。
商品の生産と流通が止まっているので
中国製品は100円ショップや業務用スーパーなど
中国異存企業の商品から品薄になりそうです。

今や中国と日本の経済活動は密接な関係ですが
倒産するであろう中国企業のあおりを
依存度の高い地域や企業もうけるであろうと言われています。
「金持ち父さん」の言う通り、何事も分散しないとダメだという事ですね。

いずれにしても、新型コロナウィルスがおちつかない事には
モノ不足と景気減退が顕著に表れる恐れがあります。
オリンピック大丈夫でしょうか?
荒れる2020年です。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ