【西新井大師の節分2021】豆まきと芸能人・混雑とご利益は?


2021年の節分は2月2日です

「新型コロナの影響で、今年の節分祭はどうなるの?」
節分祭を楽しみにしている人、そうでない人も流行り病にため息の日々ですが、今年の西新井大師の節分祭はどうなるのでしょうか?

そもそも節分は豆をまいて悪鬼を追い出す行事つまり厄払い・厄除けの行事なのですが、そのご利益が最もおおきいと言われる仏閣が西新井大師なのです。
節分の由来と正しい豆まきのやりかた

■こちらでは
————————————————————
【西新井大師】節分会・ゲスト芸能人・混雑は?
【西新井大師】アクセスと駐車場・有料駐車場は?
【西新井大師】ご利益と厄除け恋愛指輪と「福男・福女」
————————————————————
をご紹介します。

Sponsored Link

【西新井大師】節分会・ゲスト芸能人・混雑は?


 
 
【節分会日時】2021年の節分祭豆まきは中止となりました;

・令和3年の節分の日は、2月2日になります。
 ・2月2日の「ダルマ供養会」は実施されますが、ご参列・ご見学は一切できなくなりました。
 ・2月2日の「節分会の豆撒き」は中止となりました。
 ・今年の福豆(500円)の販売は、1月7日から2月2日までとなります。(お守り所で扱っております)

・だるま供養11:30〜(光明殿まえ)
散豆式 15:30〜(本堂境内にて)

 
 

【ゲスト著名人/有名人】大相撲の宮城野部屋一門、玉ノ井部屋一門の力士ら
例年なら西新井大師には角界のスターが来るにぎやかな節分祭なのですが、今年「豆まき」は残念なことに中止になってしまいました。
来年は無事開催されることを祈りましょう。

【発表の確認&変更情報など】西新井大師ホームページ

【来場者数と混雑】1万人

西新井大師の節分会は大人気で10,000人ほどの人が訪れますので大変混雑します。節分会でステージの前に行きたい場合は早めに行った方がよいでしょう。ですが大相撲の人などやはり力がありますから、遠くまで豆を投げてくれたりもします。また豆投げの最中は「落ちた豆は拾わないように!」と危険なのでアナウンスが入ります。終了後でも拾う事は出来ます。


西新井大師での節分会豆まき開始の時刻は15:30ごろです。ステージの位置の関係で毎年写真撮影などは逆光などで薄暗い仕上がりになります。
ゲストの人をばっちり撮影したい場合はカメラやムービーの撮影モードの調整機能を考慮していく事をお勧めします。

Sponsored Link

【西新井大師】アクセスと駐車場・有料駐車場は?

 
【車と駐車場】 
西新井大師は基本、一般自動車の駐車場の用意はありません(※車祈願の車両だけ入れます)車で行く場合は民間駐車場の利用になります。


 
【電車とバス】 
(電 車)
・東武大師線「大師前駅」下車 徒歩5分
・日暮里舎人ライナー 「西新井大師西駅」下車 徒歩20分

(バスでお越しの方)
・池袋駅東口発 都営バス西新井駅行き「西新井大師」下車(所要時間 通常40分)
・王子駅発 都営バス 西新井駅行き「西新井大師」下車(所要時間 通常20分)
・赤羽駅東口発 国際興業バス 環七経由西新井駅行き「西新井大師」下車(所要時間 通常30分)
 

img_case_train01
西新井大師アクセス

  

【西新井大師】ご利益と厄除け恋愛指輪と「福男・福女」

 

 西新井大師はなんと一千年以上前に弘法大師が開いたスゴイ霊場なのです。
「25歳の厄は西新井大師、42歳の厄は川崎大師」といわれる関東随一の厄除け・開運のご利益があると言われているのです。

また若い女性におススメなのが「厄除けリング」です。
この指輪は身につけると「厄除け+恋愛成就にも繋がる」ご利益があると言われています。
ただ西新井大師公認!・・かどうかは定かでないのは境内にある露店の1つが「厄除けリングのお店」になるからです。ですが「結婚できた!」という声もあるそうで女性の列ができる事もあるそうです。

西新井大師のご利益は・・
厄除け、家内安全、無病息災、火難除け
その他、イボ取り霊験の「塩地蔵」「延命水洗地蔵尊」「出世稲荷明神」
 
西新井大師の節分会で福男・福女になるには・・? 
一般の方も西新井大師の節分会で豆まきをする「福男・福女」になるには、前日にまでに西新井大師に申し込みになります。HPなどで告知されるとしたら1月20日以降になります。

・福男・福女ご祈祷代 ¥35,000‐ 

節分会での福男・福女の流れ(ご祈祷→豆まき)と同様と思われますが詳細が発表されるかは不明です。厄払いに定評のある西新井大師ですから厄払い力もスゴイかも? 

豆まきする「芸能人」のチェックはこちら!

【東京の節分2021】芸能人が豆まきに来るお寺と神社一覧


Sponsored Link

関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ