コンビニうなぎ比較【カロリー&値段】2016土用の丑の日


unagi

 
2016年の【土用の丑の日7月30日(土) です。

今年の丑の日は土曜日ですので夕食で「うなぎいっちゃう?」なんて方もいらっしゃるでしょう。

本日は、「土用の丑の日」のネタでは、あまり取り上げられない「うな重のカロリー」を中心にお伝えいたします。

~~目次~~~~~~~~~~~~~~~
土用の丑の日になぜうなぎを食べるのか?
コンビニ各社のうなぎ弁当予約開始とカロリー比較

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
をご紹介します

Sponsored Link

  

土用の丑の日になぜうなぎを食べるのか?由来

 

unagi

 
土用の丑の日の「うなぎ」の由来

土用の丑の日というと「夏に体力をつけるために食べる」というイメージですが、諸説ありますが平賀源内が、うなぎ屋を儲けさせるために店先にかかげるようにした「本日丑の日」の広告コピーが紀元。要は「土用の丑の日にうなぎを食べよう!」だったというのが定説です。「丑の日にちなんで、“う” から始まる食べ物を食べると夏負けしない」という風習があったため、源内がそれと「うなぎ」をからめて販売促進に利用したというものです。

商品PRの「営業上の戦略」が世代を超えて受け継がれたことにより「日本の文化」になったというビジネスモデルなわけです。最近でも、コンビニが仕掛けた「恵方巻」の例があります。もともとは関西の一部の地域での風習でしたが、今では全国で知られるようになりましたね。
ですが!“う” から始まる食べ物ということで、梅干し、瓜(胡瓜、西瓜、冬瓜、苦瓜、南瓜)、うどん、土用餅(土用に食べるあんころ餅)、夏が旬の土用しじみ、土用卵と土用餅以降、“う”なんてついていなくても良い事になっているようです。

土用ってなんだ?

“土用”とは・・・陰陽五行説(ごぎょうせつ)に由来する暦の雑節(古代中国に端を発する自然哲学思想で木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説)に四季の春=木気、夏=火、秋=金、冬=水と季節にそれぞれ4つの元素を当てはめたのですが、そうすると「土」があまってしまう。そこで「土は(あまるので)季節の変わり目ってことで。」と定義されたのです。

つまり季節の変わり目ですから、夏に限らず「変わり目全般」を指した四立(立春、立夏、立秋、立冬)の前、約18日の期間のことです。
 

2016年の【土用の丑の日】土用はいつ?
     
    立春(2/3ごろ)の前約18日間:1/17~2/3頃
    立夏(5/4ごろ)の前約18日間:4/17~5/4頃
    立秋(8/6ごろ)の前約18日間:7/20~8/6頃
    立冬(11/6ごろ)の前約18日間:10/20~11/6頃

    冬:1月20日(水)、2月1日(月)
    春:4月25日(月)
    夏:7月30日(土)
    秋:10月22日(土)、11月3日(木)になります

 
“丑の日”

丑というのは、干支の十二支の中の子・丑・寅・卯・・・、丑のこと。実は毎日の暦・時間の中でも毎日十二支が変わりました。
土用の丑の日は・・・季節の変わり目である18日間にある、丑という日ということです。
 

 

Sponsored Link

  

セブン・ローソン・ファミマコンビニのうなぎ値段とカロリー比較

 

 
やはりお手軽なのはコンビニのうなぎ弁当です。各社「土用の丑の日」の1カ月ほど前から予約受け付けとなります。
※価格は消費税込みの価格です
※新商品については前年比較はありません
 
セブンイレブン セブンイレブン2016うなぎ
 
予約締切:7月22日~7月26日
商品お渡し日:予約日ごとに商品の受け渡し日が違う印象を受けますが、言えば希望日に商品を受け取る事が出来ますので注意です。
予約特典:生茶525ml

・炭火焼九州産うなぎ蒲焼重 ¥2,680/
・九州産うなぎ蒲焼重 ¥1,980/732kcal 前年比△30円
・うなぎ蒲焼重(中国産鰻蒲焼使用)¥1,220/747kcal 前年比△90円 
・炭火焼豚丼&うなぎ蒲焼重(中国産鰻蒲焼使用)\980 

 
<その他>うなぎにちなんで「う」のつく商品、うどんの取り扱いはありますが、牛肉関係ははなく炭火焼イベリコ豚重、土用もちの販売はあります。今年のセブンは商品数が少ないことからウナギにはあまり力を入れない方針のようです。
   
  
ファミマ ファミリーマート2016うなぎ

予約締切:7月22日、26日、28日
商品お渡し日:7月25日~8月5日 予約締め切り日は3日ですが受取日は8月過ぎても受け取ることができます。 
予約特典:からだすこやか茶W350ml

・鹿児島県産うなぎ蒲焼重・特上 \2,380/ 867kcal 昨年比△100円
・鹿児島県産うな重・上 \1,980/ 733kcal? 前年比△100円
・鹿児島県産うなぎ蒲焼御前 \2780/1180kcal
・鹿児島産うなぎめし \1,350/ 663kcal
・中国産うな重 \1,180/ 742kcal  お値段据え置き 

 
<その他>ファミリーマートは毎年「鹿児島産」うなぎ使用ですがレギュラー蒲焼重はやはり100円UPです。中国産はお値段据え置き。またその他のメニューは牛カルビ、牛タン、うどん、土用もちとなります。
 
   
ローソン ローソン2016うなぎ

予約期間:7月30日(土)18:00まで
商品お渡し日:7月25日(月)~8月1日(月)
予約特典:飲料・みそ汁クーポン

・愛知三河産「炭火手焼うなぎ蒲焼重」 ¥3,280/ 920kcal 前年比300円UP
・九州産「うなぎ蒲焼重(大1尾)」¥2,980/ 1106kcal 前年比△290円
・九州産「うなぎ蒲焼重(3/4尾) 」¥1,980/ 809kcal
・九州産「うなぎ蒲焼重(1/2尾)」¥1,690/ 722kcal お値段据え置き
・「うな玉太巻寿司」¥980/ 449kcal お値段据え置き 

今年のローソンは大幅な値上げが目立ちますが、蒲焼重の種類が「3/4尾」「1/2尾」などウナギ量が分かりやすくなりました。昨年は「うなぎ蒲焼重」鰻1/2尾×2~¥2,190、「うなぎ蒲焼重(大)」鰻1/2尾×2¥2,690、「うなぎ蒲焼重(ハーフ)」鰻1/4尾×2~¥1,690とトリッキーな表示でしたので、消費者としては安心しますね。その他のメニューは黒毛和牛焼肉重、牛カルビ重、牛タン重、土用もちと「夏の恵方巻」になります。
   
   
サークルkサンクスサークルKサンクス2016うなぎ

予約期間:7月25日(月)まで
商品お渡し日:7月28日(木)~30日(土)
予約特典:先着50名サークルKサンクス500円券、伊右衛門500ml1本

・特上 九州産うなぎ蒲焼重(1尾)\2,580/  ? 前年比△600円
・上 九州産うなぎ蒲焼重(2/3尾)\1,980/
・九州産うなぎ蒲焼重(1/2尾)\1,480/?
・九州産鰻1尾うなぎ蒲焼&牛めし重 \980/786? お値段据え置き
・直巻おにぎり国産うなぎ蒲焼 \298/201? お値段据え置き
・うなぎ太巻きと穴子にぎり盛り合わせ \698

 
サークルkも特上うなぎは600円の値上げです。予約特典に関しては上記3社よりも努力を感じます。一部商品については予約なしでも店頭で買える場合もあるそうです。またうなぎ蒲焼セットなどお弁当ではない商品も充実。
その他の商品は焼肉トラジ監修、牛カルビ重、牛肉ぶっかけうどん、カルビスープ、土用もちもあります。
   

 
ミニストップミニストップ2016うなぎ
 
予約期間:7月28日
商品お渡し日:
予約特典:花王ヘルシア緑茶350ml

・鹿児島県産 上うなぎ蒲焼重 ¥2,580/ 947Kcal
九州産うなぎ蒲焼重 ¥1,980/ 809kcal 前年比△300円
・うなぎ蒲焼重(中国産うなぎ) ¥1,093/ 745kcal  前年比△200円
・うなぎ蒲焼と牛めし ¥980/ 800Kcal
・うなぎ太巻寿司 ¥680/ 459Kcal  

昨年よりラインナップの増えたミニストップ。商品ラインが他のコンビニとやっと肩を並べました。やはり従来品は昨年より△300円とウナギの高騰を感じさせます。そのほかの商品は豚蒲焼重(うなぎなし)牛カルビ重、恵方巻、土用もちになります。


Sponsored Link


関連記事&特集記事


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ