【酉の市2016はいつ?】神奈川の酉の市まとめ一覧


hanabi-650
2016年酉の市
11月11日(金)・23日(水)
hanabi-650


 
酉の市というと年末の一大行事、来年用の熊手を頂いて五穀豊穣、商売繁盛を願う縁起物です。同時に年内最後のお祭り気分が一晩中たのしめるイベントでもあります。

酉の市といえば「関東三大酉の市」と言われるように東京の浅草・新宿・府中での酉の市が何十万人もくり出す大イベントですが、同じ関東の神奈川だって開催地は少ないけど負けていません。

熊手店がひしめき合っている様子は夜などとても華やかで風情があり美しいものです。また熊手は大小さまざまなサイズがありますが、商売繁盛を願って大きな熊手を買いに来る景気のいい人もたくさん訪れます。実は儲かっている運の良い方の近くに行くと「運のおすそ分け」を頂けるのです。これは何としても行かなければ!

気分的にも酉の市に行くと来年の景気づけになることは間違いありません。売り子さんの威勢の良い掛け声で良い年越しの準備をしましょう!

こちらでは
————————————————————
【酉の市】神奈川の酉の市まとめ一覧
————————————————————
をご紹介します。

Sponsored Link

【酉の市】神奈川まとめ一覧

 

こちらでは

・熊手店件数
・露店の件数(有無)
・営業時間
・おすすめ度・・・かなりおすすめ・なかなかおすすめ

 
で都内の酉の市神社をご紹介させていただきます。
 

【横浜】
金刀比羅大鷲神社・・屋台出店予定時刻 11:00~23:00
酉の市の当日、社殿において特殊祈願(熊手祓い)つまり熊手やお守りを改めてご神前近くにお供えして皆様の開運招福・家内安全を祈願していただくことができます(つまりパワーUP)御礼などはお問い合わせください。
来場者は多い年で10万人以上。屋台の数は400~500店舗
 
瀬戸神社・・酉の日とは無関係に毎年「歳の市祭」として12月8日に開催されます。
熊手・達磨店、露店など5店ほどあり

【横須賀】
諏訪神社・・大鷲神社で開運の「熊手守」を頒布。他にも熊手店やダルマ、飲食の露店もあります。
一の酉が11月11日(月)、二の酉が22日(土)の二回朝9時~夜10時まで開催

【川崎】
川崎稲毛神社・・11月11日(月)23日(水)9時30分~開催。11日(金)は「献茶献華式」12時30分~の祭典後、23日(水)は【新嘗祭】13時~の祭典終了後から「熊手」「枡」「俵」など縁起物が頂けます。
熊手店2店、露店少々。9~23時
 
【橋本】
大鷲神社(神明大神宮境内)・・11月のみ開催(11、23日)熊手店、露店出典もあります。ローカルな雰囲気
 
【上溝】
大鷲神社 (上溝酉の市)・・11月11日(金)23日(水)午後2時より9時開催。
フリーマーケットの開催あり(午前10時~午後4時)熊手店、露店もあります。
 
【溝の口】
溝口神社・・前夜祭一の酉10(木)、一の酉11(金)11~22時、前夜祭二の酉22日(火)二の酉23日(水)11~22時まで
奉納カラオケ大会が開催(17~21時30分)され賞金総額10万円、優勝者には川崎FMラジオ出演の特典があります。(予選バトル方式です。)熊手店5店、露店も数店あり。6~24時開催。当日社の扉が開き、結構にぎわっています。
 
【厚木】
大鷲神社・・11月11日(金)23日(水)
残念ながら情報がほとんどありません。露店などは期待出来なさそうです。

【平塚】
大鷲神社・・11月11日(金)
県神社庁や神道青年会のサイトにすら掲載されない大変小さな神社で日頃は宮司もいません。ですが近隣住民が手分けして毎年市をやっています。一の酉の時だけこの界隈の鎮守である、春日神社の宮司さんが来て、祝詞を奏上して下さるのだそう。熊手も販売していて結構ちゃんとしています。

【藤沢】
白旗神社・・社務所にて小さな熊手頒布。露店も少し出ます。
11日、23日9時~21時と12月にも歳の市の名目で酉の市があります。

 


Sponsored Link


関連記事&おすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ