【埼玉けやきひろばクリスマスマーケット2018】日程オススメ料理&小物


埼玉を代表するクリスマスマーケット「けやきひろばクリスマスマーケット2018」が今年も開催されます。

今年はベルリンのクリスマスマーケット(ドイツで最も美しい広場と名高い)”ジャルダンメルク”をイメージして開催!クリスマスグッズ、ドリンク&フードマーケット、各種ワークショップなど様々なイベントが用意されています。

イルミネーションイベントも同時開催ですのでフォトスポットもたくさんあります。

こちらでは

【埼玉けやきひろばクリスマスマーケット2018】日程とアクセス
【埼玉けやきひろばクリスマスマーケット2018】食べるべきおすすめ料理
【埼玉けやきひろばクリスマスマーケット2018】買うべきおすすめ小物
【クリスマスマーケット2018】全国情報一覧

Sponsored Link

                         

【埼玉けやきひろばクリスマスマーケット2018】日程と点灯式


ドイツで最も美しい広場と名高い、ジャンダルメン広場。ライトアップされたフランス大聖堂やコンサートハウスといった、ゴージャスな建物に囲まれた広場でのクリスマスは、ヨーロッパならではの特別な雰囲気と評判です。花火や音楽演奏などのイベントも開催されており、期間中には世界中からのゲストで混み合います。
 

開催日程埼玉けやきひろばクリスマスマーケット2018
2018年11月22日(木)~12月25日(火)15:00~20:00
土日祝11:00~21:00まで。初日の22日は前夜祭、17:00~

 
点灯セレモニー 2018年11月22日(木)17:30~
毎年ゲストによるイルミネーションのカウントダウン点灯
イルミネーション点灯後、特別ゲストによるスペシャルライブなど開催します。
※2017年バイオリニスト宮本笑里さん

 
イルミネーションイベントも同時開催ですので
「さいたま新都心けやきひろばイルミネーション2018-19 FANTASTIC CARNIVAL~MagicBox~」
点灯セレモニー時間:18:00~ 予定されています

ゲストあり

会  場:けやきひろば2F(埼玉スーパアリーナ隣接) 
さいたま市中央区新都心10番地

アクセス
公共交通:さいたま新都心駅徒歩2分

さいたまスーパーアリーナ駐車場 営業時間:7:00~24:00
けやきひろば駐車場 営業時間:24時間営業

イベント
2018/11/25(日)12:00~16:00 LOVE JAZZ TIME

Sponsored Link

【埼玉けやきひろばクリスマスマーケット2018】食べるべきおすすめ料理


色んなクリスマスマーケットがありますが、ここ、けやきひろばのクリスマスマーケットが他のイベントよりもバラエティー豊かなメニューになります。

8 ベルリンカフェ 出店期間(11/23~12/25)

ベルリンの壁崩壊30周年カウントダウンカフェ!のフラムクーヘン。
薄いパリパリの生地にサワークリームを表面に塗って玉ねぎ・ベーコンを乗せて焼くフランスのドイツ国境に近いアルザス地方の郷土料理。ドイツ版ピザですがサワークリーム味というのは他のクリスマスマーケットでは見かけません。

15 FNI 出店期間(11/23~12/25)

「フィッシュスープ」という意味の「フィスクシュッペ/Fisksuppe」。ノルウェー料理で大抵パンも一緒についてくるので、大人もお腹いっぱいになる量が提供されます。塩味は濃いですが、魚貝がコトコト煮込まれたスープは期待以上に美味しい一品!これからの季節に絶品です。
  

10 ル・ジャルダン・ゴロワ 出店期間(水・金・土・日曜)

スイーツ・キッシュ
ドイツの小物コーナーにあるフランスの伝統的なスイーツ・キッシュのお店。キッシュ、チーズケーキ、タルト、シューケットラスク、マシュマロなどおしゃれなスイーツに目がくらみます。

【埼玉けやきひろばクリスマスマーケット2018】買うべきおすすめ小物

さまざまなグッズがありますが、本場ドイツ以外にもヨーロッパのアンティーク食器やロシアマトリョーシカ、スウェーデン、イギリス、ラトビア雑貨などもあります。

1 Rasp 出店期間(11/23~12/25)

スパイスオーナメント
200年前から続くオーストリアの伝統的なスパイスの香りが楽しめる、手作りオーナメント。シナモンやナツメグなど各種スパイスをあしらった、伝統的なザルツブルク・スパイスゲビンデやクリスマスオーナメントで香りでクリスマスを楽しめます。

2 ポーリッシュポタリーショップ 出店期間(11/23~12/25)

ポーランド南西部にある陶器の街ボレスワヴィエツ。16世紀頃から盛んになったこの街で作られるハンドメイド陶器は欧米や日本ではポーリッシュポタリーとして親しまれています。

【クリスマスマーケット2018】全国情報一覧

全国でもクリスマスマーケットを開催している街が幾つかあります。
それぞれ特徴がありイルミネーションも楽しめるクリスマスイベントになっています。
 

【札幌ミュンヘン・クリスマス市2018】日程と食べた方がいいおすすめ料理
【秋田クリスマスマーケットこさか2018】日程とアクセスと駐車場
【東京のクリスマスマーケット2018】一覧(おすすめ度評価つき)
【横浜赤レンガ倉庫2018クリスマスマーケット】日程とおすすめ料理&グッズ
【埼玉けやきひろばクリスマスマーケット2018】日程オススメ料理&小物
【ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018】おすすめグルメと小物
【名古屋クリスマスマーケット2018】日程とイベント詳細情報
【福岡クリスマスマーケット2018】博多&天神見どころ紹介
【クリスマスマーケットin鹿児島2018】日程とイベント情報

  

  


グリューワインに合うおつまみは何?

ドイツのクリスマスマーケットは、毎年約150か所で開催されます。マーケットは20軒のものもあれば、300軒も並ぶ巨大なものもあり、世界最大のシュトゥットガルトのクリスマスマーケット、世界最古のドレスデンのクリスマスマーケット、世界一有名なニュルンベルクの3大クリスマスマーケットは、特に毎年たくさんの人で賑わいます。
どこに行っても必ずあるのがグリューワインです。
英語圏では「モルドワイン」、ドイツでは「グリューワイン」、北欧では「グレッグ」という名で親しまれている冬のワインカクテルで、おうちで手作り以外にも、ボトルに入ったものを購入するのもポピュラーです。
(日本でいう四季の飲み物の甘酒的な欲し方でしょうか?)

基本的に赤ワインを使って沢山のスパイスやシロップ、レーズンなどのドライフルーツや皮をむいたアーモンドなどのナッツがごろごろ入っている、飲みごたえも食べ応えもあるホットワイン(グレッグ)などもあります。
つまり、その家庭や地域の味もあるのです。

そんなグリューワインを楽しむときのおつまみとして
・オレンジ系フルーツ
・チーズ
・ドライフルーツ
・きのこのバターソテー
・スモークサーモンとクリームチーズ(カナッペなど)
・アップルパイ
・バニラアイス
・チョコレート

グリューワインに入っているフルーツと同じ風味のおつまみやチーズなどの乳製品はもちろん、アイス、チョコレートなど濃厚なスィーツとも相性が良いです。今年はクリスマスマーケットを大いに楽しんでください!


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ