【東京オリンピック】沖縄県の聖火リレーコースと芸能人聖火ランナー予想



hanabi-650
東京オリンピック競技大会
沖縄県の聖火リレー
2020年5月2日(土)~5月3日(日)
hanabi-650


2020年の話題はオリンピック・パラリンピックで一色です。

そんなオリンピックの話題は聖火リレーが始まる2020年の3月から始まります!

ご存知の通り「復興五輪」の意味もある今回のオリンピックでは日本では聖火リレーが福島県楢葉町・広野町「ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ」からグランドスタートし、鹿児島から移動で中3日あけての沖縄県は18番目に聖火リレーとなります。

東京2020オリンピック聖火リレー各都道府県実施日一覧
1 福島県 2020年3月26日(木)~3月28日(土)スタート
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
17 鹿児島県 2020年4月28日(火)~4月29日(水)
   ↓ 
18 沖縄県 2020年5月2日(土)~5月3日(日)
   ↓
19 熊本県 2020年5月6日(水)~5月7日(木) ‥‥

聖火リレーランナーとして参加したい人
聖火リレーランナーをサポートする人
聖火リレーランナーを応援したい人

【東京オリンピック聖火ランナー】募集開始・応募方法と倍率予想

オリンピックを生で見る事なんて人生でそうそうありません。また聖火リレーランナーには地元出身の芸能人・著名人なども参加します。

そこでこちらでは気になる
————————————————————
【東京オリンピック】沖縄県の聖火リレーコース・ルートはいつどこを走る?
【沖縄県聖火リレー】ゲスト芸能人・有名人聖火ランナー予想
————————————————————
を、ご紹介したいします

Sponsored Link

【東京オリンピック】沖縄県の聖火リレーコース・ルートはいつどこを走る?

 

聖火リレーのルートの基本的な考え方
「日本全国47都道府県を回り、できるだけ多くの人々が見に行くことができるルート」
「安全かつ確実に聖火リレーが実施できる場所」
「地域が国内外に誇る場所や地域の新たな一面を気づかせる場所」
「聖火が通ることによって人々に新たな希望をもたらすことができる場所」

上記の条件から「次の県とつながる県境の公道」を走るのでは?と通常は考えられます。
 

17 鹿児島県 2020年4月28日(火)~4月29日(水)
   ↓(中3日フェリーによる移動)
18 沖縄県 2020年5月2日(土)~5月3日(日)
   ↓(中3日フェリーによる移動)
19 熊本県 2020年5月6日(水)~5月7日(木)

【沖縄県内を横断する聖火リレー最短のコースの予想】


 
組織委の聖火リレールート作成にあたっての条件
「1人の走者の走行距離は約200メートル」
「走者は1日約80人」
「時間は1日につき8時間」

以上の条件からグーグルの地図検索で沖縄県内の観光名所と県民の多くの人に触れ合えるコースをとるなら127㎞、1日63.5㎞と導き出しました。1日8時間なら時速7.9(km/h)で走ることになります。オリンピックのマラソン選手は42、195キロを男子は約時速19.5㎞、女子は約時速17.5㎞位で走ります。時速7.9㎞は聖火リレーとしては少し早いペースです。
聖火リレーはあくまでもイベントですので「聖火リレーキャラバン隊」の200mほどの車列を伴いなかばディズニーパレードに近い形式になると言われています。全国へ観光誘致も兼ねて人が集まりやすい場所で「今日の聖火リレー」的なテレビ局TV中継も入れつつ、聖火リレーするので、本気の走りは求めていません。沖縄本土を少し速い速度なら1周で来てしまいそうですが、ルート的にはややセーブするのは?と思われます。
また、沖縄本土周辺には 奄美大島や宮古島も含まれますが、九州からの移動で行き帰り中3日ずつ取られますので離島は難しいと思われます。

聖火リレーコースの発表は、大会が間近に迫った頃にならないと一般には報道されないかもしれません。いち早く知るには、自ら聖火リレーにランナー・ボランティアなどの形で参加することにつきます。

わかり次第掲載いたします。
 

Sponsored Link

【沖縄県聖火リレー】ゲスト芸能人・有名人ランナー予想

オリンピックの聖火リレーには、そのランナーの中に必ず地元出身の芸能人が参加します。
ランナーとして走ってもらう方には、知名度がある方、そこそこ走れる体力のある方、クリーンなイメージの方などが選出されると思われます。また観光大使などされた方も候補にあがりそうです。

●文化人
島袋光年(漫画家『世紀末リーダー伝たけし!』『トリコ』)
八木教広(漫画家『CLAYMORE』)
岡田あーみん(漫画家『お父さんは心配性』)
安里麻里(映画監督『バイロケーション』)
友利新(医療コメンテーター・タレント)
山咲トオル(漫画家・タレント)

●歌手・シンガーソングライター・アーティスト
ISSA(DA PUMP)
GACKT
三浦大知
知念里奈
夏川りみ
BENI
Kiroro
MAX
伊藤理々杏(乃木坂46)
神谷健太(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
与那嶺瑠唯(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
HY
かりゆし58
BEGIN
Cocco

●俳 優
満島真之介
あめくみちこ
新垣結衣
国仲涼子
黒木メイサ
仲間由紀恵
二階堂ふみ
満島ひかり
黒島結菜
比嘉愛未

●タレント・アイドル・モデル
ジョン・カビラ
川平慈英
早坂好恵
羽賀研二
山田優
山田親太朗
具志堅ティナ
りゅうちぇる
岸本セシル
知花くらら
玉城ティナ

●お笑い
ガレッジセール
スリムクラブ
肥後克広(ダチョウ倶楽部)
小島よしお
パッション屋良
いっこく堂

●スポーツ選手
具志堅用高(ボクシング)
宮里藍(女子プロゴルファー)
諸見里しのぶ(女子プロゴルファー)
渡嘉敷勝男(元プロボクサー)

【沖縄県観光大使】
●美ら島沖縄大使
秋田貞行 東嵩純 阿部統 新井明子 新垣盛克 安藤延男 石飛博光 いっこく堂 伊東昭義 伊藤清 伊藤元明 稲垣暁 伊波武郎 井上礼之 今井利賢 西表宏 岩田なごみ 上田逸弘 内田詮三 宇都宮康雄 江口克彦 大﨑洋 大重潤一郎 大野道雄 小禄光男 嘉数侑昇 香取嘉信 上運天有二 ガレッジセール 河辺義隆 木下俊夫 金城俊夫 工藤彰子 國塚安雄 国仲涼子 久利計一 来間佳代子 コシノジュンコ 小嶋武士 阪井芳貴 澤美香 重田辰弥 霜上民生 菅原律子 染谷秀男 平啓介 髙尾英幸 髙野吉太郎 竹内經 田中律子 玉城正保 玉代勢亨 寺尾次郎 渡嘉敷勝男 中尾彬 中川義朗 仲里眞光 長澤まさみ 中島洋 仲田美智子 中森康友 夏川りみ 西初恵 沼波正 野中ともよ 長谷川充弘 浜盛重則 原島秀毅 比嘉純也 日出島恒夫 プリンセス天功 星野仙一 前田栄 舛井一仁 松尾守 松宮佳子 眞鍋武康 馬渕豊 水野順一郎 宮尾博一 宮城ナナ 宮村みつお 百瀬恵夫 八木政明 安田純 矢野弾 ゆたかはじめ 吉本晴彦 与田剛 林志行 若林忠春
●沖縄県南大東島(村)観光大使~吉澤直美 
●沖縄県竹富町観光大使~長州力
●久米島観光大使~河野武 田中律子 高橋康夫 小島よしお 小川悟 森正也 大久保泰夫
●沖縄観光大使~エリザ・サム(岑麗香)
●那覇市観光大使~上原彩子 山田親太朗
●沖縄県座間味村観光大使~小宮山悟 黒木知宏 草野歩 尾崎睦
●ちゃんぷる~沖縄市大使~与那嶺翼 山内盛久 並里成
●伊江島観光大使~武藤美幸
 
沖縄県はアクターズスクールの影響か?華やかな芸能人の方が多いですね。その中でも長く活躍している人にISSAさんあたりは認知度的にも年齢的にもちょうどよく、引き受けてくれそうかな?という印象です。また観光大使は県出身者以外でもなることが出来ます。
 

1964年の東京五輪聖火リレーは10万人で走破

1964年の東京五輪の聖火リレーでは、8月にギリシャで採火式が開かれた後、中東や東南アジアを経由し、9月、日本に返還される前の沖縄に到着した。その後、鹿児島、宮崎、北海道の各ルートに分かれて47都道府県を巡り、東京へ向かった。

地上リレーの総距離は6755キロ、リレー総区間4374区間、参加走者は10万713人でした。

10万人と聞くと、何らかの形でも聖火リレーに関われそうな気がしてきますね。興味のある方は募集要項を待ちましょう。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ