【勝浦ビッグひな祭り2020】見どころひな人形の種類と会場アクセス 


石段にズラーっと飾られるひな人形

hanabi-650
2020かつうらビッグひな祭り
令和2年2月22日(土)~3月3日(火)
勝浦市中央商店街、勝浦市芸術文化交流センターKüsteほか
hanabi-650


千葉県勝浦市が町じゅうで総力あげ開催される『かつうらビッグひな祭り』です。

とにかくこのひな祭りはスゴイのひとこと!ひな祭り期間中
勝浦市が雛人形だらけになり何か所も会場が出来ます。
その数市民人口より多い2万5000体!2週間にわたり開催される日本最大のひな祭りです。

こちらでは
————————————————————
【かつうらビッグひな祭り】の見どころ
【かつうらビッグひな祭り】展示ひな人形の種類と各会場アクセス

————————————————————

Sponsored Link

かつうら巨大ひな祭りの実どころ

外せないのは遠見岬(とみさき)神社の巨大ひな壇かざりです。
昔は巨大ひな壇を飾っている雛人形の間をネコがノロノロあるき「お願い、やめて~!」という関係者の方が悲鳴を上げる面白映像がありました。
むしろ猫を仕込みたいくらいです。

●ひな人形展示箇所12カ所
メインの勝浦会場では5か所
地区会場でも色んな種類のひな人形が5か所展示

●催し物開催
2月22日
【祈願祭】遠海岬神社~境内での奉納・巫女の舞いを祭りの始まりを告げます
【ゆるキャラバン】中央商店街~房総のゆるキャラたちが練り歩きます
2月23日
【稚児行列】中央商店街~煌びやかな衣装子供たちが行進、神様のお恵みを受けます
2月24日
【踊りパレード】中央商店街~ご当地音頭で100人以上の女性たちが色とりどりの着物で舞い踊ります。
3月1日
【供養祭】中央商店街~ひな人形たちの人形供養をします。

Sponsored Link

【かつうらビッグひな祭り】展示ひな人形の種類と会場アクセス

勝浦会場徒歩とシャトルバスで回れるコース

遠見岬(とみさき)神社石段 9:00~19:00
【見どころと展示ひな人形】
・1800体のひな人形が神社石段に60段飾られます
・最上段には「勝浦びな」特大ひな人形も展示
・夕暮れ時はライトアップされます。9時~19時 ※荒天時中止
【アクセス】
遠見岬(とみさき)神社(一番有名な石段に飾られた巨大ひな壇)
千葉県勝浦市浜勝浦1番地・0470-73-0034 駐車場10台
・JR外房線勝浦駅より徒歩10分


覚翁寺(かくおうじ)山門前9:00~18:00
【見どころと展示ひな人形】
・10段飾り600体のひな人形
・風格ある覚翁寺の山門とのコントラスト
・記念写真を撮るのにもってこいの会場
【アクセス】
覚翁寺~千葉県勝浦市出水1297
・JR勝浦駅から徒歩15分
・遠見岬(とみさき)神社から徒歩5分


墨名(とな)交差点9:00~17:30
【見どころと展示ひな人形】
・勝浦駅から一番近い会場
・10段飾りの特設ひな段800体ひな人形
・ライトアップは・雨天時はシートを被せて展示
【アクセス】
・勝浦駅から徒歩5分(千葉銀行ちかく)
・遠見岬神社まで徒歩5分


勝浦市芸術文化交流センター【Kuste(キュステ)】9:00~19:00
【見どころと展示ひな人形】
・入場料300円
・大ホールに6000体のひな人形(会場全体は8000体)
・日本最大の享保雛(きょうほびな)※」
※享保雛~京都で作られ各地に伝播した雛人形。江戸時代中期から作られ面長の顔に切れ長な目が特徴。女雛の袴は紅の平絹で作られ、なかに綿を多くいれ丸く脹らましている。
【アクセス】
千葉県勝浦市沢倉523−1
・JR外房線勝浦駅より徒歩15分
・シャトルバス発着所「Kuste会場」⇔墨名市営駐車場
・観光バス駐車場


市役所1階ロビー8:30~17:15
【見どころと展示ひな人形】
・ひな人形の大手・吉徳のコレクション永徳斉(えいとくさい)※雛人形が展示
※永徳斎の作る人形は「魂がこもっている生きた人間の子供のよう」と言われる人形作家の大家です。
【アクセス】
〒299-5292 千葉県勝浦市新官1343−1
・勝浦市芸術文化交流センターより徒歩3分

地区会場シャトルバスと車で回るコース


興津(おでつ)集会所9:00~16:00
【見どころと展示ひな人形】
・御殿雛※ 吊るし飾り※ 割り箸を使った雛人形を展示
・興津釈迦本寺の境内や回廊にもひな人形を展示す
・ライトアップあり
※御殿雛~現代で言うドールハウスのような
京の御所・紫宸殿(ししんでん)を模した「御殿」を飾り。
そのなかに天皇皇后を模した内裏雛のお人形を入れるというスタイル。
※吊るし飾り~別名『桃飾り』イメージ的には赤ちゃんの
ベビーメリーとかモビールのような感じ。江戸時代から伝わる風習で
桃の節句にハギレで作ったぬいぐるみを竹ひごの輪から赤い糸に下げて
雛壇の両脇につるした雛飾り。ぬいぐるみも全て種類が違い趣向の品。
【アクセス】
・かずさおきつ駅目の前
・守谷海岸駐車場あり(土日祝日のみ開放)

上野集会所9:00~16:00
【見どころと展示ひな人形】
・御殿雛などを展示
【アクセス】
〒299-5265 千葉県勝浦市植野34
・アクセスは車のみ

総野(ふさの)集会所9:00~16:00
【見どころと展示ひな人形】
・豪華なつるし飾り
・御殿雛
・保育所園児による手作り雛人形など展示
【アクセス】
〒299-5212 千葉県勝浦市蟹田103
・アクセスは車のみ

勝浦海中公園9:00~16:30
【見どころと展示ひな人形】
・「ちっちゃいひな祭り」公募による手作り雛人形を展示
【アクセス】
〒299-5242 千葉県勝浦市吉尾174
・うばら駅より徒歩13分
・シャトルバス運行(守谷海岸駐車場⇔勝浦会場)

部原(へばら)青年館9:00~16:00
【見どころと展示ひな人形】
・期間中毎日、各種おみやげをプレゼント
【アクセス】
・車でのアクセス

部原(へばら)瀧口神社10:00~17:00
【見どころと展示ひな人形】
・神社参道、本殿での雛人形飾り
【アクセス】
・シャトルバス運行
(御宿会場→部原(へばら)瀧口神社)
(勝浦会場⇔勝浦会場)


おんじゅくまちかどつるし雛めぐり2月15日~3月3日
【見どころと展示ひな人形】
・手作りつるし雛のコンテストも開催されます
【アクセス】
御宿商工会(0470-68-2818) 
・シャトルバス運行(Küste会場⇔部原瀧口神社前⇔御宿会場)

勝浦ビッグひな祭りへのアクセス

【普通車】 駐車料金:無料
【土日祝の場合】
・守谷海岸駐車場(勝浦市守谷761-1)
【平日の場合】
・出水市営駐車場(勝浦市出水1212-1)
・勝浦市芸術文化交流センター(勝浦市沢倉523-1)
・日本武道館研修センター(勝浦市沢倉582)

【無料シャトルバスルート】
シャトルバス運行時間 8:30~17:00
(ただし守谷海岸駐車場発は15:30発が最終便です

【土日祝の場合】 2/22・23・24・29・3/1
・守谷海岸駐車場~勝浦市芸術文化交流センター~墨名市営駐車場~守谷海岸駐車場
・勝浦市芸術文化交流センター~墨名市営駐車場
・勝浦市芸術文化交流センター~部原瀧口神社前~御宿会場

【平日の場合】 2/25・26・27・28・3/2・3
・勝浦市芸術文化交流センター~墨名市営駐車場
・勝浦市芸術文化交流センター~部原瀧口神社前~御宿会場

【電車】
JR外房線「勝浦駅」下車
※会場周辺には、駐車場がございません。
上記駐車場または、公共交通機関をご利用ください



もともとは巨大ひな祭りイベントは「徳島の勝浦町」の街おこしイベントが発祥です。
「勝浦」の地名つながりで、千葉の勝浦にひな人形を里子に出したのがキッカケ。

「日本一のひなまつり」イベントを誇っていた徳島だったのに
いつのまにか徳島、千葉、長野のひな祭りと「三大ビッグひな祭り」
と軒を貸して母屋を取られるどころか勝浦と関係のない市まで
ひな祭りイベントを始め出して徳島としては「元祖」だったのにトホホな事態に。

埼玉県鴻巣市の「鴻巣びっくりひな祭り」も
よく似たネーミングを利用し同種のイベントに・・・。
本家の徳島からは
「まねをして日本一で対抗してくるとは、ウチこそビックリじゃ」との談も(笑)

いずれにしても子供が成長してもう飾らなくなった雛人形たちが
ちゃんとイベントで活躍してくれるのですから
安心して楽しめる良い催しです。
全国で行われるビック系ひな祭りイベントにぜひ行かれてみては?


ビッグひな祭りは雛人形の安住の地


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ