【メンズのパンツ】プロの捨て時・交換時期とおすすめパンツ


男性の下着というのは女性よりも圧倒的に長持ちです。特にパンツになると白いトランクスでないかぎり、汚れが極端に目立つということもなく、気にしなければそのまま使用し続けるというのも珍しくないかもしれません。
 

 
ではどれくらい使用したら捨て時・交換時期なのでしょうか?

■こちらでは
————————————————————
パンツの捨て時・交換時期とは?
プロに学ぶパンツの捨て時とおすすめパンツ
パンツの劣化と洗濯方法
————————————————————
をご紹介します。

Sponsored Link

●【男性のパンツ】捨て時・交換時期とは?

下着メーカーによると・・・
洗濯回数70回前後を目安に交換していただければと思います。もちろんそれ以前に穴が開く場合もあると思いますので、それはお客様の判断にお任せします」とのこと。
明確な使用期限というのはうたってはいないのは耐久テストなど特に行っていないからかもしれません。

ちなみに世間の播つの捨て時判断は?
・穴が開いたり破れたりしたら捨てる(トランクス派)
・全体的に伸びてダラダラした感じになったら(ボクサーパンツ派)
・1年ぐらい履いたな?、と思ったら(トランクス派)
・完全にゴムが伸びきってしまった
・擦れて布地が薄くなり穴が空いたり、破れたりした
・プリントの柄が色落ちした

  

 
子作りするならトランクス?
 

最近の男性の主流のパンツはボクサー型ですが、ボクサー型にも「穿き心地の善し悪し」からくる「ボクサーパンツは蒸れてイヤ」「ボクサーパンツは肌触りが好き」という感触の個人差があります。
またピタッとした感触がお好みの方も多いのですが気になるのはその「通気性」です。
 
現に「ピチっとした下着は睾丸が体の近くになり、温度が体温と同じになって、精子の活動に影響がでてしまう」という説があります。男性ならばご存知でしょうが、下半身は温めると良くないですし【自転車に週に1時間半以上自転車をこいでいた人は、自転車に乗らない人に比べて精子の量が34%少ない】というデータもあります。
またブンドシをつけていた明治時代の男性は現代と比べ性指数が2倍あったという説もあります。

「寝るときはカサカサのトランクス、外出時はボクサー」とTPOに合わせた使い分けが体には良いかもしれませんね。
 

Sponsored Link

●プロに学ぶパンツの捨て時とおすすめパンツ

 

パンツを下着としてだけでなく、制服として使用している職業の人といえば、全裸に見えるコントのとにかく明るい安村さんかAV男優さんでしょう。とにかく明るい安村さんはいつかは服を着る日が来るでしょうがAV男優さんは制服のパンツもありますがプライベートでは?というと・・

「圧倒的におすすめなのはボクサーパンツ。素材は綿100%が肌触りが良いのですが、毛玉になりやすいので、使用期間が短くなります。パンツは穴が開いたら捨てるのではなく、ウエスト部分や股の部分に毛玉ができたらそれが捨て時です」AV男優の森林原人氏談

人気のパンツは数あれど、値段と質のコストパフォーマンスを考えるとユニクロがベストとのことです。

昔、元メジャーリーガーの新庄氏も「パンツと靴下は使い捨て」と言いきっていましたが、そこまで極端でなくともフッとした時にパンツが黄ばんでいたり、臭い残りがあるのはいただけません。
特に中年になると、体臭のキツさが際立つようになり、太もものつけねの間の臭いが目立ってくる人もいます。パンツも衣類ですから臭い移りもありえます。
洗濯にも気を使わなければならないという新たな問題も出てくるのです。
  

●パンツが破ける原因と洗濯方法

 
女性からしてみると男性の「パンツが破ける」という現象は七不思議で「女性のパンツはそうそう破けないのになぜ?」というものがあります。おそらく女性のパンツはフリルやレースなど繊細な素材が使用されていますので手洗いやネットに入れて洗うなど扱いが丁寧です。ですが男性のパンツはガラガラ洗濯機で洗うだけですので、傷み方が激しいのかもしれません。
 

 

洗濯で決まるパンツの寿命
・長時間の高濃度の漂白剤の使用
・過度な乾燥機の使用
・生地に合わない洗濯法
・洗濯物の詰め込みすぎによる摩擦

 

落ちない汚れには固形せっけん
 
 

シミ抜きで漂白剤を使用する場合、つけ置き洗いするならせいぜい30分です。それでも色柄ハイターでは落ちない汚れもあります。管理人は100円ショップでも売っている固形の洗濯用せっけんでこすり洗いした方が落ちるような気がします。ただしこすり洗いした部分は乾いたときにゴワつく気がしますので柔軟剤は使用した方がよさそうです。

洗濯でパンツが劣化してくるとタグの字が擦れてきたり、色落ちやゴムが伸びたり生地が薄くなったりして見た目はそんなでもないのに、ある日突然「ビリッ!」と破ける事もあります。トランクスの方が破けやすいイメージがありますが、意外とボクサータイプも洗濯の衝撃に弱いという事実もあります。扱い方により寿命は変わってくるとは思いますが、上記のメーカーの考え方であれば安心してはける期間というのは週一度の着用・洗濯での劣化、パンツにしみ込むかもしれない臭いの問題もありますから、今穿いているパンツは「いつ買ったか、いつ使い始めたか?」をなんとなく覚えておいて1年を目安に交換するのが安心と言えそうです。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ