「方法・対策」の記事一覧

【おはぎ・ぼたもち】かたくならない保存・解凍方法とアレンジレシピ

春はぼたもち・秋はおはぎ お彼岸は「ぼたもち」や秋には「おはぎ」を頂いたりなど、和菓子としてはなかなか食べ応えのあるのがぼたもち・おはぎです。手作りするご家庭もあるでしょうが、もち米が使われて甘いですから量を食べるのはなかなか大変。残してしまった場合の保存はどうしたらいいのでしょうか? こちらでは ・・・

【ゆで卵のコツ】黄身とろっ半熟は何分?キレイにむけるゆで卵や賞味期限

ゆで卵と言えば 簡単に作れて料理のメインや名わき役、お弁当とどこでも便利で簡単な料理です。特に茹で玉子は卵料理の基本中の基本ですが、意外と失敗しやすいのは「ゆで卵のカラがボロボロにむける」事や「希望通りの半熟度合いにならない」また「ゆで卵の賞味期限」も気になるところです。 たかが卵されど卵なのです ・・・

【気温と服装の目安】真夏に長袖を着るのはおすすめ?

日本は小さな国なのに北から南と気候が全く違います。「北海道の人が沖縄へ旅行」となると「え~ナニ着ればいいんだろう?」となります。 また「天気がいいのに厚着してきて汗だく」「寒いのに軽装で来てみっともなかった」など、気温と服装があっていないばかりに風邪をひいたり、汗だくになったりと体調を崩しては損です・・・

【熱中症対策】夜間のエアコン・扇風機の使い方

「熱中症にご注意を」 猛暑が続くと毎日のようにTVやラジオなどでアナウンスされています。 管理人も毎年のように熱中症ぎみもしくは熱中症になってしまいます。 原因はエアコンをうっかり消してしまう  という基本的なミスから熱中症にかかることが多いのですが、高齢者や女性など「熱中症はこわいけどエアコン苦手・・・

【目薬こわい!苦手!差せない】子供にできる目薬の上手な差し方とは?

目薬がこわい!苦手! 春は花粉症、冬はドライアイと大人になってからは年中目薬を手放せない管理人です。 目薬が上手にさせない、難しいと子供時代は思ったものですが、上手になるには「回数をこなす」しかないもの。ですが何事もなれるまでが大変です。それに大人も子供も「精神的に目薬が怖い」なんて言う場合もある訳・・・

【花粉症2021はいつからいつまで?】花粉のピーク期間と花粉症とほかの病気との見分け方

つらい花粉症のシーズン 春と秋の両方、どちらかだけでも症状がある人は実に辛いものです。 早めに対処すれば、重症化を防ぎたい! 薬の服用もいつまですればいいかの目途を知りたい! ■こちらでは ———————&#8212・・・

【花粉症のマスクの正しいつけ方】マスクの種類・最強マスクの選び方

花粉症となるとくしゃみ鼻みずに悩まされている方も多いものです。 花粉症のシーズン中マスクは絶対手放せないものですが、マスクをしていてもどうしてもその症状を押さえきることができないのは「お徳用マスクすぎるから?」とフッと頭をよぎったり・・・ですがもしかしたら何か他に原因があるからかもしれません。 ■こ・・・

【犬の花粉症の症状判断のしかた】対策・散歩/病院/薬はどうしたいい?

辛い花粉症の季節 それはもはや人間だけじゃなくかわいいわが子のワンちゃんも人間みたいに花粉症になる仔がいます。 人間だって辛いのに、人間より体の小さい愛犬が花粉症なのは見ていてとても辛そうでかわいそうです。 花粉症の季節に何か様子がおかしい、体調が悪そうだったらもしかして花粉症かも? また花粉症だっ・・・

【猫も花粉症になる?】症状と判断の仕方・対策や病院・薬はどうしたらいい?

花粉症の季節  もはや人間だけじゃなくかわいいわが子のネコちゃんも人間みたいに花粉症になる仔がいます。人間だってつら~い花粉症。猫の場合特に注意するのは「毛づくろいによる皮膚のケガ」です。 ■こちらでは ——————&#8212・・・

【除湿機のえらび方と違い】コンプレッサー・デシカント・ハイブリッド式の違い

ジメジメする梅雨の季節・冬の温度差による結露   四季がある日本では湿気対策は欠かすことができません。 洗濯物は乾かないし、食べ物は腐りやすいし、場合によってはカビも生えるし何かとめんどくさい。少しでも快適に過ごすには除湿機は必須家電になります。 そこで問題なのは「どんな除湿機を選んだら良いのか?」・・・

サブコンテンツ