【読書感想文課題図書】小学校中学年・簡単に読める書ける本はどれ?


青少年読書感想文全国コンクールの2017年の課題図書が発表されました。

読書感想文は学生なら誰もが通る宿題ですが、小学校中学年だと本の好きな子にがてな子、読書感想文の好きな子嫌いな子と勉強の得意不得意もハッキリしてくる時期です。
この年頃の課題図書はやっと物語らしい長さや内容の本が課題図書になってきますので、親御さんとしては本を読む習慣を身につけてくれたら嬉しいところでしょう。

こちらでは、読書感想文の宿題をお子さん達が少しでも楽しく意欲的に取り組めるようにお子さんが読みやすい本・書きやすい本・こんなお子さんにおすすめなどをご紹介させていただきます。

小学校中学年生向けの2017年の課題図書は、以下の4冊です
————————————————————
『くろねこのどん』読書感想文のあらすじとオススメ度
『空にむかってともだち宣言』読書感想文のあらすじとオススメ度
『耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ』読書感想文のあらすじとオススメ度
『干したから…』読書感想文のあらすじとオススメ度
————————————————————

Sponsored Link

『くろねこのどん』読書感想文のあらすじとオススメ度


 
『くろねこのどん』(理論社)
著者:岡野 かおる子・作 上路 ナオ子・絵 本体価格:1,400円 191ページ
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「ようい、どん」えみちゃんが、かけ声をかけるとぱっとあらわれて、にゃーとこたえるねこ。いつのまにか「どん」という名前になりました。きょうは、どん、来るかな?雨の日、風の日、雪の日にきまってあそびにやってくるどん。ねこと女の子のなかよしで自由なかんけい。

簡単に読める度★★★★☆
簡単に書ける度★★☆☆☆
こんな人におすすめ
・読書が苦手な子
・ねこのせいちょうを知りたい子
・猫が好きな子
・猫の成長に興味がある子

テーマが猫と女の子の物語なので課題図書として手に取りやすい簡単なイメージがありますが、実は絵本のように抽象的な内容なので「読みやすいけど、書きにくい」作品と言えます。「まずは読ませること」を考えているなら良い本ですがいざ感想文を書く時にお子さんが困っている場合はかなり話し合いながら書けるように指導しなければならないイメージのある本です。

『くろねこのどん』読書感想文のあらすじ(ネタバレ注意)とオススメ度

『空にむかってともだち宣言』読書感想文のあらすじとオススメ度

 

『空にむかってともだち宣言』(国土社)
著者:茂木ちあき・作 ゆーちみえこ・絵 本体価格:1,300円 118ページ
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ミャンマーから転校生がやってきた。あいりはすぐにうちとけてなかよくなるが、給食のときにちょっとした事件が起きて…。それをきっかけに、クラスみんなで「アジアのご近所さん」ミャンマーのことや、日本にくらす難民についても学び始める。

『空にむかってともだち宣言』読書感想文あらすじ(ネタバレ)と例文
  
簡単に読める度★★★☆☆
簡単に書ける度★★★☆☆
こんな人におすすめ
・小学校4年生(あいりは4年生)
・クラスに外国人がいる
・世界のいろんな国の事情を知れる
・イジメや差別について興味がある
・仲間はずれの人とどうやって仲良くなれるか

軽くいじめっ子も出てきますが、担任の先生が良い人なので上手にみんなの仲をとりもってくれます。なじみのないミャンマーという国ですが、どんな国の人とでも心を開けば親友になれると思えるお話 

Sponsored Link

『耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ』読書感想文のあらすじとオススメ度

 

『耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ』(光村教育図書)
著者:ナンシー・チャーニン・文 ジェズ・ツヤ・絵 斉藤 洋・訳 本体価格:1,400円 32ページ
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「ストライク」「セーフ」。今ではだれもが知っている審判のジェスチャーを考えた、あるメジャーリーガーの伝記。

簡単に読める度★★★★★
簡単に書ける度★★★★☆
こんな人におすすめ
・野球が好きな子、スポーツをしている子
・根性がない子
・病気のある子、体が弱い子

~簡単あらすじ~
ウィリアム・ホイは耳は不自由だけど野球が大好きで野球選手になることを夢見ています。チャンスはあっても耳が不自由なので差別されたり、悪口を言われますがあきらめません。やっと野球選手になれても耳が聞こえないので失敗し、みんなに笑われて悔しい思いもします。でもジェスチャーで耳が聞こえなくても野球の審判がわかる方法を思いついて・・・野球の歴史を変えて歴史に残るメジャーリーガーになった本当のお話。
簡単に読めますし、根性とアイデア勝負で人生を変えることができる物語ですので運動をしていない子にもおすすめ。

『耳の聞こえないメジャーリーガー』読書感想文あらすじ・オススメ度・書き出し例文

『干したから…』読書感想文のあらすじとオススメ度

 
61zxrHF9dqL._SY401_BO1,204,203,200_

『干したから…』(フレーベル館)
著者:森枝 卓士 ・写真・文 本体価格:1,400円 33ページ
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
これ、カエルの干物!?稲は干すの?稲も干すの!まんまるおせんべい?いやいや、干したなっとうなんだ!たくさんのサケがつるされちゃってるよ!!世界の干した食べもの大集合!野菜も魚も、肉も!?どうして干しちゃうの!?テーブルの上でふしぎを発見!!世界じゅうを歩いた著者による、ふしぎなふしぎな「干したもの」のおはなし。干すことのふしぎとその目的を紹介。

簡単に読める度★★★★★
簡単に書ける度★★☆☆☆
こんな人におすすめ
・理科が好き
・料理、家庭科が好き
・自由研究と連動させたい

~簡単あらすじ~
ページ数33ページでカラー写真つきで絵本みたいなものです。読むのは読書の苦手な子でも簡単なので【内容情報】そのままです。ですが、読んだだけでは感想文を書くのが難しいのがこの本なのです。
つまりこの本の目的は実際にお子さんに干物を作らせて実験させるのが目的の本です。
調べものや実験に取り組める子に向いている本という事になります。

『干したから…』読書感想文あらすじ・例文・オススメ度

以上の内容から読書感想文を書きやすいと思われる順番は・・・

『耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ』・・・障害・スポーツ系
『空にむかってともだち宣言』・・・人種差別系
『くろねこのどん』・・・動物系
『干したから…』・・・理科・家庭科系

文字数が少ない、『くろねこのどん』は抽象的で『干したから…』は実験と結果が必要になりそうですので、逆に感想文を書くのが難しそうです。無難に書けそうなのは『耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ』と思われます。
個人差はありますが、参考までに・・・


Sponsored Link


関連記事&特集記事


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ